ダイヤモンド☆ユカイ、ロックに生きるマイホームパパに注目!

7月20日、日本テレビ系列で放送される「はじめてのおつかい!夏のしょげないでよ Baby スペシャル」に、ダイアモンド☆ユカイさんが、親子で出演されます。

子供の成長を見守る人気の番組ですが、ダイアモンド☆ユカイさんも子供のためにライフスタイルを変えた人として有名です。

自宅を東京から栃木県佐野市に移住したり、ロックスターでありながら、子育てに参加したり、奥さんとの微笑ましい生活をブログを通じて紹介したりしています。

ダイアモンド☆ユカイさんの家族思いのパパの一面と、常識にとらわれない大胆な生き方に注目してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ダイアモンド☆ユカイさんの経歴プロフィール

本名:田所豊
生年月日:1962年3月12日
職業:歌手、俳優
出身地:埼玉県大宮市

1986年24歳の時に、ロックバンド、「レッド・ウォーリアーズ」のボーカルとしてデビューします。お名前のユカイは、もともとあだ名として付けられていて、デビューした際に、負けないようにという意味で自分でダイアモンドをつけたそうです。

当時日本のロックバンドは、THE BLUE HEARTSや、ユニコーンが活躍していた時期と重なります。
ダイアモンド☆ユカイさんも、これらのバンドグループに負けないくらいビッグになることを目指していたのでしょうね。

また、1987年にはハリウッド映画「TOKYOー POP」 に出演しカンヌ国際映画祭にも出席しています。また、2004年には「ロスト・イン・トランスレーション」で、再びハリウッド映画に出演しています。

2015年には、芸歴30年目にしてオーディションを受け、ミュージカル「ミス・サイゴン」に出演をされています。

デビュー間もないころから、今にいたるまで、音楽の分野だけではなく、俳優の道でも積極的に活動されています。
キャリアを確実にステップアップし、かつ未知の分野でも果敢に挑戦していく生き方が、かっこ良いですね。

プライベートでは、2009年に一般女性と再婚されています。
その後、2010年に女の子を授かり、47歳にして初めて父親になったことが話題になりました。
そして、2011年には双子の男の子が生まれています。この時、ユカイさんが無精子症で体外受精の末に子供を授かったことを公表しました。プライバシーに関わる繊細な内容ということもあり注目を集めました。

奥さんの付き添いのつもりで行ったクリニックで検査を受け、無精子症と診断されたそうです。

”医師に『精子ゼロです』と言われて。2、3日口がきけないくらい、ショック”だったと体験談で語られています。男性として全てを否定されたような気分になったそうです。

とてもつらい経験だったと想像します。
夫婦で信頼関係を改めてつくり直し、治療を重ねることも簡単ではないと思います。
そのかいあって、3人の子供に恵まれて本当に良かったと思います。

スポンサードリンク

栃木県佐野市に移住した理由がすごい!

47歳で女の子を授かったのがきっかけで、東京から栃木県佐野市へ移住されました。

東京と佐野は距離にしておよそ90kmです。
電車だと2時間を超えますが、高速道路を使うと1時間ちょっとで着くので、東京の郊外と同じぐらいの感覚だそうです。

「都会の喧騒の中で生活していたけれど、子供とは青空の広いアットホームなところに住みたい」と思って、住む所を探されていたそうです。

今住んでいる場所を見つけた時は、「黄金に光っているように見え」即決したそうです。
素早い行動力ですよね。

実際に住んでみると、東京からも通いやすく、地元での買い物が便利、自然も豊かで、生活するバランスがちょうど良いそうです。

子育てファミリーが住むには重要な医療機関がしっかりしていて、小児科もいっぱいあると語られています。熱心に診てくれる先生もたくさんいるそうです。

都心では難しいですが、地域で子供を育てていくという意識が根付いているのでしょうね。

佐野は、「カリフォルニアのような広くて青い空」が一番の売りだと思うとも語られています。さすが、ロックスターですね。

親子の絆がすごい!

2015年に親子で楽しめるアルバム「ユカイなkidsソング」を発表しました。
また、2017年には、マクドナルドのイベントに双子の息子さん達と参加されています。
ブログにも、移住先の佐野での子供たちとの生活をつづっています。

40代後半で授かった、可愛い子供たちの成長を見守る優しいお父さんの姿がよく伝わってきます。

ちなみに、双子の息子さんの名前は「頼音(ライオン)」と「匠音(ショーン)」と名付けたそうです。

ロックミュージシャンらしく常識にとらわれない大胆さ、カッコいいですね。

スポンサードリンク

「俺の妻」への愛情がすごい!

ダイアモンド☆ユカイさんの大胆すぎるロックな生き方は、カッコが良いのですが、一緒に住んでいる奥さんの視点で見るとどうなのでしょう?
ちょっと心配になってきます。

そこは、公式ブログ内の「俺の妻」でのやりとりを見るとわかります。
このタイトルテーマで、600を超える投稿があるのですが、奥さんとしては「ほっといてほしい」「構わないで欲しい」「どうぞ勝手にやってください」トーンが満載で、笑えます。

そこで見えてくるのは、「3人の子供を育てながら現実を生きる母親」と、「時々ちょっかいを出してくる、夢見がちな父親」という構図が微笑ましいです。

ユカイさんも、ユーモアのセンスが溢れており、明るいファミリーのようですね。

まとめ

ダイアモンド☆ユカイさんは、ロックスターでありながら、家族のためにライフスタイルを変えた人として有名です。

自宅を東京から栃木県佐野市に移住したり、子育てに参加したり、奥さんとの微笑ましい生活をブログを通じて紹介したりしています。

常識にとらわれない大胆な行動と、無精子症カミングアウト、ユーモア溢れるマイホームパパとしても目が離せません。
今後もダイアモンド☆ユカイさんの活躍に、注目していきましょう。

公式ブログ ユカイなサムシング
https://ameblo.jp/diamondyukai/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする