羽根田卓也(カヌー)、モデル並みのインスタに注目!後援会にもビッグネームがずらり!

羽根田卓也さんは、2016年8月のリオデジャネイロオリンピックで、カヌー競技では日本人初となる銅メダルを獲得しました。
東京オリンピックでの連続メダル獲得を目指しています。
高校卒業後、カヌーの強豪国スロバキアに渡り、練習を積んでいます。

メダル獲得の実力を備えた上に、イケメンのルックス、アスリート特有の引き締まった肉体を持っているので、注目度の高いスポーツ選手の一人です。

今回は、羽根田卓也さんのインスタや、ビッグネーム揃いのサポーターに注目して調べてみました。

スポンサードリンク

羽根田卓也さんの経歴プロフィール

生年月日 :1987年7月17日
出身地:愛知県豊田市
身長 :175㎝
体重 :70kg
学歴:コメニウス大学大学院卒(スロバキア)
所属:ミキハウス
愛称:ハネタク
(命名:マツコ・デラックスさん)

【戦績】
北京五輪14位(2008年)
ロンドン五輪7位(2012年)
リオデジャネイロ五輪銅メダル(2016年)
アジア大会連覇(2014年、2018年)
日本選手権14連覇中

幼少時からスポーツ一家で、7歳〜9歳までは器械体操、
9歳から父と兄の影響でカヌースラロームを始める。
世界レベルで活躍する事を目標に、高校を卒業してすぐ強豪国のスロバキアへ単身渡る。
リオ五輪にて、この競技アジア人初となる銅メダルを獲得し一躍カヌーを日本中に知らしめた。
スロバキアの首都ブラチスラバの国立大学院を卒業し、東京五輪ではさらなるメダル獲得を目指す。

小学生の頃からお兄さんと一緒にカヌーをしに、川に通っていたそうです。
お父さんによると、

卓也は友達が多い方だったと思うので、友達と遊べないことに寂しいと思うこともあったと思います。
それでも、辛抱強く耐えていたと思いますし、今思うと根性があったなぁと思います。

ひとつめの転機は、

中学校3年生のときのジュニア世界選手権で予選敗退したことが大きな転機。
高校時代ではさらにカヌーカヌーの毎日で、学校に行く前に川で練習、学校での休憩時間には筋トレ、放課後はまた川で練習し、夜10時に帰宅。
とりつかれたように筋トレに励んでいましたね。

小学校の頃から、カヌー一筋の生活を送り、
高校卒業してからは、スロバキアで単身での練習生活。

人一倍強いメンタルがないと、潰れてしまいそうです。
そこを乗り越えられる精神力がないと、世界の一流選手には手が届かないのでしょうね。
オリンピックでメダルを狙うということは、本当に厳しい世界ですね。

スポンサードリンク

羽根田卓也さんのモデル並みにかっこいい、インスタに注目!

いくつも、カッコいいところがあるのですが、
ピックアップして紹介します。

筋肉が、かっこよすぎです。

View this post on Instagram

⛱ #ipanemabeach

A post shared by Takuya Haneda/羽根田 卓也 (@takuya_haneda) on

試合中のカッコよさ。

View this post on Instagram

ぷはっ。

A post shared by Takuya Haneda/羽根田 卓也 (@takuya_haneda) on

すべては、地道なトレーニングの積み重ねです。

蕎麦を食らう、イケメン。

何語なんでしょう?余裕な態度のカッコよさ。

View this post on Instagram

#milujemslovensko

A post shared by Takuya Haneda/羽根田 卓也 (@takuya_haneda) on

雑誌モデル。

画像や動画の切り取りショットも、もちろんカッコ良いのですが、
日常的な会話の、自然体でここち良い感じも、羽根田卓也さんの魅力です。

スポンサードリンク

羽根田卓也さんのサポーターにはビッグネームがずらり!

公式サイトによると、

所属先である、ミキハウスをはじめ、

アディダス
ポルシェジャパン
シャネル
日本航空
資生堂アネッサ
マイナビ
株式会社マイテイ

となっています。

国際的に事業展開している企業であり、
かつ、ハイブランドの会社もあり、驚きです。

羽根田卓也さんご自身が国際的に活躍しており、
自社ブランドを託せるに値する、信頼感があるのでしょうね。

シャネルJ12のアンバサダー

まとめ

羽根田卓也さんは、2016年8月のリオデジャネイロオリンピックで、カヌー競技では日本人初となる銅メダルを獲得しています。
東京オリンピックでは、連続メダル獲得を目指し、カヌーの強豪国スロバキアで練習に励んでいます。

インスタでは、顔や体もそうですが、仕草もモデル並みにカッコよいのが注目されています。

サポーターには、ポルシェやシャネルなどの一流ブランドが名前を連ねており、
羽根田卓也さんの魅力を高めています。

小学校のころから、カヌーに打ち込んできた羽根田さんが、
東京オリンピックでもご活躍することを、応援しています!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする