檜原村観光、おすすめ払沢(ほっさわ)の滝、数馬の湯の行き方は?

7月27日(月)にテレビ朝日系列で放送される「帰れマンデー見っけ隊」で、東京都檜原村が紹介されます。

今回サンドウィッチマンと旅をするのは…俳優・大谷亮平さんと渡辺直美さん。
旅の舞台は都心からわずか90分の秘境!東京の西端に位置し、島を除いては
東京唯一の村「檜原村」。

絶景の寺カフェに心臓破りの坂の上の秘境グルメ、東京にも関らず大自然だらけの光景に
一同感動するものの、サンド&直美のぽっちゃりトリオは過酷山道に終始ぐったり気味…。
果たして無事に飲食店を見つけ、ゴールにたどり着くことは出来るのか!?

今回は、檜原村のおすすめ観光スポット「払沢(ほっさわ)の滝」「数馬の湯」を中心に魅力を紹介します。

スポンサードリンク

檜原村の概略

東京都西多摩郡檜原村
面積:105.41km2
総人口:1,972人
檜原村役場 所在地:東京都西多摩郡檜原村467番地1

【位置】
東京都多摩地域の中で唯一の「村」であり、都心から約50キロはなれた東京の西に位置する緑豊かな大自然の中にあります。

南は山梨県、神奈川県に接し北は奥多摩町に、そして東側がわずかにあきる野市に向けて山が開け、村外への交通路となっています。
村の周囲を急峻な山嶺に囲まれ総面積の93%が林野で平坦地は少なく、村の大半が秩父多摩甲斐国立公園に含まれております。

【交通】

  • バス・電車の場合 およそ120分

東京駅→立川駅 JR中央線 約50分
立川駅→武蔵五日市駅 JR五日市線 約40分
武蔵五日市駅→檜原村 西東京バス 約30分

  • 車の場合

・中央高速
「八王子インター」から滝山街道経由およそ24km 45分
「上野原インター」から甲武トンネル経由およそ26km 50分

・圏央道
「日の出インター」から五日市街道経由およそ15km 30分
「あきる野インター」から滝山街道経由およそ15km 30分

スポンサードリンク

檜原村のおすすめ1:払沢(ほっさわ)の滝

住所:東京都西多摩郡檜原村本宿
行き方:
JR武蔵五日市駅から
西東京バス「払沢の滝入口」「藤倉」「払沢の滝入口経由」「やすらぎの里経由、数馬」行きに乗車。
「払沢の滝入口」バス停で下車(乗車時間約25分)。バス停より徒歩約15分。

※滝付近の駐車場(駐車台数25台程度)は満車の場合もあるため、公共交通機関の利用をすすめられています。

みどころ:
東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれている滝です。
秋川の源流の沢の奥地にあり、落差は、62メートル(4段)あります。
遊歩道で訪れて見られるのは、落差約23.3メートルの最下段となります。
この滝壺には大蛇が棲んでいるという神秘的な言い伝えもあるそうです。

は、冬の雪解けとともに水の勢いも増し、周囲の植物たちも生命力みなぎる中の散策が楽しめます。

は、緑が濃く美しい季節です。真夏の暑さも和らぐマイナスイオンを浴びて、リフレッシュできると思います。
例年であれば、毎年8月中旬に開催される「払沢の滝まつり」で、幻想的にライトアップされた滝を楽しめます。

は、紅葉狩りしながらの散策が楽しめます。

は、滝が凍り、素晴らしい氷の造形を目にすることが出来ます。
寒さが厳しいと、滝全体が氷結することもあります。
山道は滑りやすいので、暖かくしておでかけください。

駐車場から滝まではゆるやかな傾斜の遊歩道で、村の木で作られたウッドチップが敷かれているためフワフワと心地よく歩きやすくなっています。

林業が盛んな檜原村には、ウッドチップの散歩道がほかにもあり「都民の森」にある「大滝の路」は全長1km、片道20分のコースとなっています。

檜原村のおすすめ2:数馬の湯

住所:東京都西多摩郡檜原村2430
行き方:
JR武蔵五日市駅から
西東京バス「数馬」行きに乗車。
「温泉センター」バス停で下車(乗車時間約1時間)。

※駐車場あり

営業時間:  
平日 10:00~19:00
土日祝日 10:00~20:00

泉質:
アルカリ性単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)

みどころ:
ぬるめの温度でゆっくり入れるので、疲れがとれます。
また、あっさりしたお湯で、肌もつやつやになると評判です。
週末でも、それほど混雑しないようです。

お風呂はこじんまりしていて、内風呂、ジャグジーと露天風呂があります。

■檜原村のおみやげは、「じゃがいも」。

檜原村に平坦な農地はほとんどなく、急峻な土地でも栽培できるじゃがいもは村を代表する農産物となっています。

村のじゃがいもを使用したアイスは、じゃがいもの風味と食感が楽しめると好評のようです。

【買える場所】
特産物直売所 やまぶき屋
住所 東京都檜原村847
営業期間 3月中旬~12月中旬
営業時間 9:30~17:00 ※期間中無休

スポンサードリンク

まとめ

東京駅からおよそ2時間で、東京唯一の村「檜原村」に到着です。
山あいの村の、みどころは「自然」です。

東京都で唯一「日本の滝百選」に選ばれている「払沢(ほっさわ)の滝」や、ゆったりのんびる入れる「数馬の湯」で疲れをいやしてはみませんか?

檜原村観光協会
https://hinohara-kankou.jp/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする