カップヌードルCM「ほぼイカ登場篇」、早見優出演理由はなぜ?

こんにちは。

日清食品のカップヌードル新CMが、

”頭から離れない””クセになる”と話題になっています。

なぜか、早見優さんの「夏色のナンシー」の替え歌で、

「イカかなー(Yes)イカじゃなーい(Yes)」の歌に合わせた作品。

つい見入ってしまいます。

カップヌードル「ほぼイカ登場篇」のCMに、

早見優さんが出演したのか、調べてみました!

スポンサードリンク

カップヌードル「ほぼイカ登場 篇」

シーフードヌードルが、イカに真っ二つにされていきます。

何の意味があるのか?もはや不明ですが、

とにかく、イカのフレーズが頭にこびりつきます!

「カップヌードルシーフード」リニューアルされて、

新しい具材として、まるで「イカのような味わいと食感のかまぼこ具材の“ほぼイカ”」

加わったそうです。

”ほぼイカ”と、これまでのイカも入っており、

2つの味わいと食感の違いを楽しめるそうです。

”ほぼイカ”がどんなものなのか?

興味が湧きますね~。

食べてみたいです。

CMの企画意図は?

シーフードヌードルに、新具材ほぼイカが入りました。

海鮮のうまみがぎゅっと詰まったイカ風味かまぼこ。

それってイカなの? イカじゃないの?

揺れ動く心、曖昧なアイデンティティ、終わらない自問自答・・・

イカ以上イカ未満なカンケイに戸惑うキモチを、

恋に戸惑う乙女心になぞらえて。

早見優さんの元祖自問自答ソングに乗せてお届けするCMです。

引用元:日清カップヌードル公式サイト

【ストーリー】

真剣白刃取りをするためだけに、腕が異常発達したシーフードヌードルたち。

専用の台から列をなして謎の生物「ほぼイカ」に勝負を挑むも、

真っ二つにされていきます。

残りの9本の手で他の作業をしつつ、切り方を変えたり、

突いたり、食べたりするほぼイカ

残酷ですがこれは自然の摂理。

私たちは静かに受け入れるしかないのです。

シーフードヌードルは、治癒力に個体差はあるものの、

蘇生するので海洋汚染の心配はありません。

一方その頃、飢餓状態に陥った早見優さんは、

楽屋でシーフードヌードルを貪り食べていました。

いろいろな命が生きている。うごめいている。それが地球なのですね。

引用元:日清カップヌードル公式サイト

この「ストーリー」は、、、正直、意味がわかりません(苦笑)。。

・”シーフードヌードル”が真剣白刃取り?

・”シーフードヌードル”と”ほぼイカ”が戦っている?

・”シーフードヌードル”が蘇生?

難易度が高いと思われるストーリーですが、

とにかく、早見優さんの「イカかなー(Yes)イカじゃなーい(Yes)」が、

爽快感たっぷりです。

スポンサードリンク

早見優出演理由は?

早見優さんが歌う、

「夏色のナンシー」の歌詞”元祖自問自答”が、

ほぼイカの”イカかな?イカじゃない”の自問自答と、

結びつくから、出演されたのですね。

オリジナル「夏色のナンシー」も紹介しておきます。

リリース 1983年4月1日
作詞・作曲 三浦徳子、筒美京平
チャート最高順位
週間7位(オリコン)

早見優さんが17歳の時の歌らしいのですが、

本当に明るくて元気で爽やかな、アイドルですね!

スポンサードリンク

SNS反応は?

ストーリーは、理解するのが難しかった(笑)ですが、

CMソングと一体となると、

あまり難しく考えることなしに、

楽しく見れますね!

ちなみに、

早見優さんがカップヌードルを食べるシーンが、

CMの後半にあります。

1週間絶食していた設定でお願いします。

という撮影指示があったようです。

ご本人は、その指示に従って、

実際にカップヌードルを、爆食したそうです。

美味しかったそうです!

まとめ

カップヌードル新CM「ほぼイカ登場篇」が話題です。

シュールな映像と、早見優さんの「夏色のナンシー」の替え歌と、

爽やかな声が、記憶に残るCMです。

今回は、早見優さんの出演理由を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする