インスタ映えとは一線を画す、ホラン千秋のお弁当シリーズに注目!

ホラン千秋さんといえば、毎日TBS 夕方ニュースのキャスターを務めているだけあって、知的で聡明ですよね。

そのホランさんの公式ブログで紹介しているお弁当シリーズが、話題となっています。
彼女自身の華やかで明るいイメージとはギャップを感じる「インスタ映えとは一線を画した」地味な色合いで素朴なお弁当の写真が並んでいます。

ホラン千秋さんの「お弁当シリーズ」を通じて、ホランさんの魅力を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ホラン千秋さんの経歴プロフィール

本名:ホラン 千秋
生年月日:1988年9月28日
職業:女優・タレント・ニュースキャスター
出身地:東京都
所属事務所:アミューズ

父親がアイルランド人、母親が日本人の東京都生まれです。
現在の事務所には、14歳の頃から所属しているそうです。

学業と芸能活動を両立させ、青山学院大学の英米文学科を卒業されました。
在学時には、特に優秀な学生に対して行う学業奨励賞を受賞するなど、学業は優秀でした。

卒業後は、アナウンサーを志望していたそうですが、テレビ局のアナウンサー試験はすべて不合格だったそうです。

その後アルバイトをしながらも芸能活動は続け、念願のニュースキャスターの座を射止めた「努力の人」でもあります。

現在ではニュースキャスターの他に、番組の司会やナレーション、バラエティでも活躍されています。

ホラン千秋のお弁当シリーズとは?

公式ブログで、2017年からシリーズ化されています。
お弁当のできあがり写真をみると、特徴があるようです。

・彩りが無く、茶色い
・詰め方が雑なため、お弁当の半分が空白になっている
・おかずが、1品のときもざらにある
・肉巻きなど、調理を途中であきらめたものもある
・同じおかずが、連日続く
・そもそもお弁当ではなく、プラ容器を使用

お世辞にも、インスタ映えはしません。
ただ、このようなお弁当になっているには理由があるようです。

・人に見せる用ではなく、自分が食べるためにある
・きれいなお弁当をつくりたいのではなく、残り物を無駄なく食べきりたい
・洗い物をラクにしたい

と、合理的に行動した結果、このようなお弁当となっているとのことです。

実際、容器を洗いやすくするためにラップを敷いて食材を詰めています。
見た目はともかく、味は美味しいそうです。

忙しく働いている女性が、できるだけ時間効率を考えて行っている作業だと思えば、微笑ましくもあります。

そして、惜しげもなくブログ公開する姿勢が、読者に勇気を与えていると思います。
ホランさん自身も、雑な弁当と言っていますが、写真を見ると、なぜか応援したくなります。

スポンサードリンク

お弁当シリーズから見る、ホラン千秋さんってどんな性格?

お弁当作りの目的は、「必要以上に手間ひまをかけずに、食材を食べきることにある」としています。

ホラン千秋さんは、
・シンプルで飾らない性格
・目的を明確にして行動に移せる性格
・他の人からの評価を気にしない性格
なのかもしれません。

お弁当のために料理はしていないかもしれませんが、多めに作って余ったものをお弁当として詰めているということですから、自炊は頻繁にされているのでしょう。

売れっ子芸能人と言うと、華やかで派手なイメージがありますが、ホラン千秋さんは日常生活を大切にしている地に足のついた芸能人だと思われます。

まとめ

ホラン千秋さんは、ニュースキャスター、司会、バラエティなど多方面で活躍をされています。

公式ブログにある「お弁当シリーズ」が、彼女のイメージとはかけ離れたものとなっており話題です。

それは、「見た目の色合いが地味」だったり、「詰め方が雑」だったり、「連日同じおかずが続いて」いたり、芸能人の「インスタ映え」とは、程遠いからです。

しかし、ホランさんの考えとしては、「時間効率を考えた上で、食材を食べきりたい」という意思を持って行っているようです。

しっかりとした目的意識をもって行動するホラン千秋さんを、これからも応援したいと思います。

ホラン千秋 オフィシャルブログ 「Chiaki’s Canvas」
https://ameblo.jp/chiakihoran/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする