石橋貴明はなぜ、20年間NHK出演できなかった理由は?放送ガイドラインを調査!

とんねるず石橋貴明さんが、

8月30日放送のNHK「サンデースポーツ2020」(日曜21:50~)で、

NHKに生出演する事が決まりました。

石橋貴明さんのYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で発表されています。

NHK出演は2000年、大みそかのNHK「紅白歌合戦」以来、

20年ぶりのことで話題となっています。

今回は、大物芸能人である

「とんねるず石橋貴明さんが、なぜ20年間もの長い間、NHKに出演できなかったのか?」

に注目して調べてみました。

スポンサードリンク

石橋貴明さん、経歴プロフィール

本名:石橋貴明

生年月日:1961年10月22日

出身地:東京都板橋区成増

身長:182 cm

コンビ名:とんねるず

(相方・木梨憲武)

妻:鈴木保奈美

活動時期:1980年 –

所属事務所:アライバル

現在、

石橋貴明さんのテレビレギュラー番組は、

「石橋、薪を焚べる」フジテレビ毎週 水曜日 0:25 ~があります。

このほかに、

ネット配信番組「石橋貴明プレミアム」や、

YouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」にも出演しています。

テレビだけではなく、時代に合わせて

いろんなバラエティ番組、コンテンツ作りを試されているのでしょうね。

同じく大御所と呼ばれる、

明石家さんまさんは、ネット番組にはあまり積極的では無いようですね。

今回のNHK出演は、石橋貴明さんのYouTubeでの新しい試みが、

実ったことだと思います。

スポンサードリンク

石橋貴明さん、20年ぶりにNHK出演を発表!

NHK「サンデースポーツ2020」の大越健介キャスターと、石橋さんは同学年です。

帝京野球部の秘密兵器と言われた石橋さんと、東大のエースとして活躍した大越キャスターが野球で通じ合ったとのこと。

「久しぶりのNHKだな。紅白以来、野猿の。テレビは20年ぶり。楽しみだね」

スポンサードリンク

石橋貴明さん、SNSの反応は?

大越さんと野球特番やってほしい。

こんな時だし過去の名場面とか台本なんて無くても凄い詳しく解説してくれそう。

二人の高校時代の野球やってるところとかNHKならもってないんかな?

これはすごい

とても楽しみですテレビ

しかし、20年ぶりですか‼

貴さんYouTubeでも野球解説

面白いですからねイイね

NHKやりますな!

暴走大丈夫ですか

貴さんが行きたそうにされてたんで出演決定嬉しいです

サンデースポーツさん有難うございます!

おふざけは置いといても 

タカさんはプロ野球相当詳しいし、

野球に興味が無い人に対しても 

飽きさせないように楽しく話せるから

お声がかかるんだね

石橋貴明さんの野球への愛情と知識が、

ネット民からも、賞賛されています。

また、ファンから愛されているのが

コメントから伝わります。

純粋にスゴイですね。

石橋貴明さん、NHK出演できなかった理由は?

NHK側からも、石橋さん側からも、公(おおやけ)の理由、原因は見つかりませんでした。

推測ですが、かつて、とんねるずが若かりし頃に起こした、

「テレビカメラ転倒事件」などの破天荒なエピソードが、

現在のコンプライアンス意識とそぐわなくなったことが考えられます。

ちなみに、NHKは公共放送として「放送ガイドライン」を定めています。

その中に、出演者の選定についても記載がありましたので、

抜粋します。

・番組編成や放送番組そのものの多様性の確保にむけて、常にあたらしい出演者を探す努力をするとともに、公共放送としての公平・公正を保つためにも、特定の人に偏ることのないように幅広く人選する。

・外部の出演者であっても、NHKの放送番組である限り、番組の中での言動についてはNHKが責任を負う。出演者に差別的な発言や他人の名誉を損なうような発言などがあった場合、おわびや訂正などの措置を取る。

生放送は、何が起こるかわからないのが、

面白さでもあります。

しかしながら、公共放送である、NHKは、石橋貴明さんの暴走っぷりを、

20年間、避けていたのかもしれません。

まとめ

とんねるず石橋貴明さんが、

8月30日放送のNHK「サンデースポーツ2020」(日曜21:50~)で、

20年ぶりにNHKに生出演する事が決まりました。

今回は、大物芸能人である

「とんねるず石橋貴明さんが、なぜ20年間もの長い間、NHKに出演できなかったのか?」

に注目して調べてみました。

これをきっかけとして、

石橋貴明さんは、再ブレイクしていくかもしれませんね。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする