川田智也、南麻布・中国料理『茶禅華』に行ってみたい!徹底調査 プロフェッショナル

こんにちは。

11月24日(火) 22時30分~、NHK プロフェッショナル
「心震わす、一皿のために~中国料理人・川田智也~」が放送されます。

【番組内容】

三つ星シェフが大絶賛する新進気鋭の中国料理人・川田智也(37)が登場!

伝統の中国料理と日本料理の技を調和させた

「和魂漢才」という新たな中国料理を生み出し、

世界から注目されるシェフだ。

客に最高の瞬間を提供するために、

ちゅう房では1分1秒を逃さぬよう走り回るスタッフの姿が。

その原点には、川田の人生を変えた師匠の一皿があった。

ひたすら試作を繰り返し、愚直に料理と向き合い続ける熱い男の、

ひと夏の挑戦に密着

川田さんがシェフを務める、南麻布「茶禅華」は、

食べログでも高評価の人気中国料理店です。

・「茶禅華」はどんなところなのか?
・人気メニューは?
・人気の秘密

を調べてみました。

スポンサードリンク

川田智也、経歴プロフィール

1982年生まれ、栃木県出身。

幼稚園5歳の頃から、担々麺、麻婆豆腐、棒棒鶏などの

四川料理が好きだったそうです。

卒園アルバムには「料理人になる」と書いていたそうですから、

生まれつきの中華料理人ですね!

2000年に、当初アルバイトとして「麻布長江」(現在は閉業)に勤め、

その後10年間修業をしたそうです。

その後、日本料理を学ぶために「日本料理龍吟」へ入社されています。

この経験で、”和魂漢才”を身につけられたそうです。

2017年2月、南麻布に『茶禅華』をオープンさせました。

スポンサードリンク

南麻布・中国料理の名店『茶禅華』はどんなところ?

関連ランキング:中華料理 | 広尾駅白金高輪駅麻布十番駅

お店のコンセプト:

和魂漢才

平安時代中期に生まれた、日本の思想上の概念。

古代日本、大陸との交流、文化が往来していたその時代、

先人たちは実学の基礎を「漢学」においておりました。

その一方、実生活の中での美意識、芸術、精神性など「心」の面では、

日本独自の伝統や風土を重んじ、

そこでただの大陸の模倣ではない文化的、学術的昇華が生まれ、

先人たちは日本ならではの独特の世界観を築き上げていきました。

それを現代の料理、レストランに置き換え、中国料理店、

そして日本料理店で研鑽を積んだ料理長が、

中国料理の大胆な「旨さ」、日本料理の滋味深き「美味しさ」の

双方を引き出せるような中国料理を、

日本の食材、風土嗜好に合わせ、

世界に発信できるような中国料理に挑戦いたします。

引用元:茶禅華公式サイト

このお店でしか食せない料理が、

お客様を楽しませるのでしょうね。

予算:

30,000円~50,000円

(食べログの口コミ評価)

予約方法:

1、電話予約

毎月1日に、2ヶ月先末日までの予約の受付
(例:3月1日に、5月1日〜31日の予約の受付)

ご予約専用電話番号: 050-3188-8819(11:00~17:00)

2、WEB予約

※こちらをお勧めしているようです。

スポンサードリンク

『茶禅華』の人気メニューは?

10月中旬~1月中旬の限定料理となる、

上海蟹コース  ¥35,000(+税)~

が人気のようです。

上海蟹を様々な調理法で食す、秋冬のコース料理らしいです。

ホームページによると、

季節の食材のおまかせコース(約15品) ¥23,000(+税)~
前菜からデザートまで約15品で構成されるおまかせのコース料理

干し鮑を含む季節のおまかせコース ¥38,000(+税)~
岩手県吉浜の干し鮑と季節の食材から構成されるコース料理

が紹介されています。

味はもちろん美味しいのでしょうが、

美しい料理ですね!

また『茶禅華』は、季節のおまかせコースを用意されているので、

予約時に食材のアレルギー、苦手な食材等を伝えておくことを勧めています。

『茶禅華』の人気の秘密は?

決して、金額が安くはないお店ですが、

予約が取りずらい人気店です。

調査を進めていくと、人気の理由は、

次の3つにありそうです。

1、素材の管理

日本料理で培ったノウハウとして、

食材の鮮度を大事にしているそうです。

これにより、普通の中国料理には無い、

”よりピュアな美味しさ”に仕上げることができるそうです。

2、お茶
ソムリエが常駐して、お茶とお酒の
ミックスペアリングをいただくことができるそうです。
中国茶、台湾茶、日本茶を織り交ぜていただくできるようです。
3、器
中国の産地・景徳鎮を中心に、中国全土で買い求めたものを使用しているそうです。
日本では、有田焼や九谷焼が多いとのことです。
料理が映える、美しい器が多いのでしょうね。

まとめ

川田智也さんがシェフを務める「茶禅華」の魅力をまとめると、

・「和魂漢才」をコンセプトに、中国料理の大胆な「旨さ」、日本料理の滋味深き「美味しさ」を引き出している。
・冬季の上海蟹コース(35,000円~)が人気メニュー。
・「素材の管理」「お茶のこだわり」「器のこだわり」は、他店にはない魅力
・予算 30,000~50,000円
最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする