注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

朗読劇「もうラブソングは歌えない」、表現者として進化する小池栄子に注目!

8月8日から、東京国際フォーラム で開催される二人芝居の朗読劇「もうラブソングは歌えない」に小池栄子さんが出演します。

 
これは男女の距離をテーマにした、朗読劇で2本立てで上映するものです。
他の出演者は佐々木蔵之介さん、勝村政信さん、木村多江さん、稲垣吾郎さん、門脇麦さん、YOUさん、りょうさん など豪華一流キャストが出演されます。

小池栄子さんといえば、 CM 、ドラマ、「カンブリア宮殿」の 司会 など、多方面で活躍されています。

表現者として確実に進化している、小池栄子さんの生い立ちや、これまでの経歴、気になる性格などを調べて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

小池栄子さんの経歴プロフィール

本名:坂田 栄子
生年月日:1980年11月20日
職業:女優、タレント
出身地:東京都世田谷区
所属事務所:イープロダクション
配偶者 坂田亘(2007年 ~ )

生い立ちは、東京都世田谷区に生まれ育ちました。
祖父がパチンコ店を創業し、のちにゲームセンターに変わったそうです。
長野県でレジャーランドも経営していたこともあるらしく、裕福な家庭環境で育てられたそうです。

学歴としては、和洋九段女子中学校・高等学校を卒業されています。
これは、中学受験前の学校説明会で創作ダンス部の実演に魅了されたからだそうです。
在学6年間は、ダンス部に所属し部活動に励んでいたそうです。
今でもダンスは特技の一つで、芸能界に入ってからもバラエティ番組などで腕前を発揮していました。

15歳の時に、雑誌「ホットドッグプレス」やテレビ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」に出たこともあるそうです。一般人としても注目される女子校生だったのでしょうね。このころの夢は、保育士になることだったそうです。

その後、18歳でイエローキャブ野田社長にスカウトされ芸能界デビューします。
女優を目指していたそうですが、太っていたので仕事がなかったそうです。

そのような時、写真であれば角度によっては体型をごまかせることから、グラビアの写真を始めたそうです。
小池さんは、胸が大きいのはコンプレックスだったけど、これを売りにすれば良いのではと考えを改め、それ以降は積極的にグラビアに取り組むようになったそうです。

自分の強みを見つけ、プロに徹することができた小池栄子さんが、ブレイクしたのは必然だったのでしょうね。

グラビアタレントで人気に火がつき、バラエティタレントとして活躍していきます。

 

スポンサードリンク

現在の小池栄子さんは、どんな生活をしているの?

 
2007年に元プロレスラーの坂田亘さんと結婚しました。
この結婚は、小池さんの一目惚れから交際に発展したそうです。

小池さんの年収は推定7,000万円と言われていますが、坂田さんには借金があり、返済は小池さんがしていると言われています。

現在、小池さんの個人事務所の社長は坂田さんが努めていることから、夫婦二人三脚で仕事をして返済に充てているのかもしれませんね。

そうであれば、返済のために稼がなければならないので、意欲的に作品に出演することになるでしょうね。

 

スポンサードリンク

小池栄子さんの性格は?

小池栄子さんが、グラビアアイドルからバラエテイタレントとなり、女優、更には経済番組の司会を務めるには、誰からも好かれる、嫌味のない性格であるからと思われます。

周囲の評価として、カンブリア宮殿で共演している村上龍さんが、「地道に努力をすることができるのが、小池さんの長所」とスピーチされていたそうです。

また気が利き性格が良いことも有名で、会社関係者やファンにも常に心配りを忘れないそうです。これは、スカウトしてデビューさせたイエローキャブの野田社長の教育方針だと思われます。

松本人志さんなどの大物芸能人からも「頭の回転が速く、気が利く女性、番組にいてくれると安心する」と高く評価されています。

業界関係者も「悪い噂を聞いたことがない」と話しています。

性格が良くスタッフに気に入られ、努力を怠らないため実力も高い小池栄子さんはこれからも、着実に芸能界でステップアップしていくでしょう。

まとめ

小池栄子さんは、 CM 、ドラマ、バラエテイ、番組の 司会 など、多方面で活躍されています。
特に女優としての評価は高く、表現者として確実に進化しています。

東京都世田谷区の裕福な家庭環境で育ち、和洋九段女子中学校・高校時代はダンス部に所属して部活動に励んでいたそうです。

18歳でイエローキャブ野田社長にスカウトされ芸能界デビューした当時は、仕事に恵まれず、不遇時代を過ごしたそうですが、グラビアの仕事をはじめ、プロ意識が芽生えました。

その後、持ち前の明るさと頭の良さからバラエティタレントとして活躍、女優業に進出していきます。

2007年に元プロレスラーの坂田亘さんと結婚して、女優として演技の幅も出てきたのかもしれませんね。

性格は、誰からも好かれる気持ちのよい人柄との印象です。

周囲の評価も高く、村上龍さんが、「地道に努力をすることができるのが、小池さんの長所」と評したり、松本人志さんも「頭の回転が速く、気が利く女性、番組にいてくれると安心する」と高く評価しています。

地道に努力を続け、頭の良さと人から好かれる、小池栄子さんの活躍に今後の活躍に注目していきましょう。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE