注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

草彅(なぎ)剛、映画「ミッドナイトスワン」出演の理由はなぜ?徹底調査

こんにちは。

 

 

草彅剛さんの演技が評判となっている、

映画「ミッドナイトスワン」。

 

 

身体と心の葛藤を抱える”トランスジェンダー”の

難しい役を演じられています。

 

映画サイトの作品レビューでも、高得点が並び、

「草彅剛の代表作」となると言われているようです。

 

 

公開3週目をむかえ、通常は週を重ねるごとに

来場者が落ちるのが普通ですが、

前週を上回り、さらに注目を集めています。

 

 

今回は、トランスジェンダーの難役を引き受け、

草彅剛さんが出演した理由を調べてみました。

 

 

スポンサードリンク
 

映画「ミッドナイトスワン」とは?

 

 

2020年9月25日公開、

トランスジェンダーを題材にした草彅剛主演の映画。

【主な登場人物】

凪沙(武田健二):草彅剛
桜田一果:服部樹咲
桜田早織:水川あさみ

洋子ママ:田口トモロヲ
片平実花:真飛聖
瑞貴(野上剣太郎):田中俊介
キャンディ:吉村界人
アキナ:真田怜臣
桑田りん:上野鈴華

 

【監督・脚本】

内田英治

 

草彅剛さんの”憑依”演技と、

服部樹咲さんは、新人ながら、

劇中のバレエがとても美しい

評判のようです。

 

「ミッドナイトスワン」あらすじ

 

あなたの母になりたい。

日の当たらない場所で、暖かな愛が生まれる。

 

新宿のニューハーフショークラブ<スイートピー>では、

メイクしステージ衣装に身を包み働く

トランスジェンダーの凪沙(草彅剛)

 

洋子ママ(田口トモロヲ)が白鳥に扮した

凪沙、瑞貴、キャンディ、アキナを

 

ステージに呼び込み、

今夜もホールは煌びやかだ。

 

「何見とんじゃ!ぶちまわすど!」

 

広島のアパートでは、泥酔した母・早織(水川あさみ)が、

住人に因縁をつけていた。

 

「何生意気言うとるんなあ!あんたの為に働いとるんで!」

 

なだめようとする一果(服部樹咲)を激しく殴る早織。

 

心身の葛藤を抱え生きてきたある日、

凪沙のもとに、故郷の広島から

親戚の娘・一果が預けられる。

 

「好きであんた預かるんじゃないから。

言っとくけど、私、子ども嫌いなの」

 

叔父だと思い訪ねてきた一果は

凪沙の姿を見て戸惑うが、

二人の奇妙な生活が始まる。

 

凪沙を中傷したクラスの男子に、

一果が椅子を投げつけ、

凪沙は学校から呼び出しを受ける。

 

「言っとくけど、あんたが学校で何をしようと、

グレようとどうでもいいんだけどさ、

私に迷惑かけないでください。

 

学校とか、謝りにとか絶対行かないって、先生に言っといて」

 

 

バレエ教室の前を通りかかった一果は、

バレエの先生・実花(真飛聖)に呼び止められ、

後日バレエレッスンに参加することになる。

 

バレエの月謝を払うために、

凪沙に内緒で、友人の薦めで違法なバイトをし、

警察に保護される一果。

 

「うちらみたいなんは、

ずっと一人で生きていかなきゃいけんけえ、、

強うならんといかんで」

 

凪沙は、家庭環境を中傷され傷つく

一果を優しく慰める。

 

やがて、バレリーナとしての

一果の才能を知らされた凪沙は

一果のために生きようとする。

 

そこには「母になりたい」という思いが芽生えていた。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

草彅剛、出演理由は?なぜ?

 

トランスジェンダーの役どころで、

女装に扮する必要もあります。

 

草彅さんは、俳優イメージの低下を

心配することは、なかったのでしょうか?

 

インタビューで、出演理由を明かしていました。

 

「内田英治監督の存在が、オファーを受ける理由だった」

 

「全裸監督」も観ていたし、そんな監督とお仕事ができるのか、

 

面白そうだな、と台本も読まないまま引き受けちゃって(笑)。

 

僕は、お話が来た時点で巡り合わせというか、

神様が(仕事や機会を)くれているんじゃないかな、

という勝手な思い込みがあるんですよ。

 

たまたま僕も草彅なので、ナギつながりで(笑)。

そういうのも、何かいいですよね。

 

それに、仕事をしないと生活できないぞ、みたいな(爆笑)。

 

いつも難しいことは考えず、そんな感じでやってます。

 

引用元:LEEオンライン

 

内田英治監督作品だったから、

一緒に仕事をしてみたい!

役のことなど気にしなかった、

 

草彅さんらしい、自然体な理由ですね!

 

 

スポンサードリンク
 

ファンメッセージの反応は?

 

著名人のコメントを紹介します。

 

宮藤官九郎
(脚本家・監督・俳優)

 

なんか、、、すんごいもん観た。

草彅くんがとにかく美しく、

トモロヲさんすら美しく、

 

一果ちゃんの雄弁な無表情と長い手足に見入っていたら、

とんでもねえ展開が待ってた!

 

美しいは悲しい。

そして草彅剛に限界はない。

 

 

広末涼子
(女優)

 

どうして人は、我が儘なんだろう。

どうして皆、ないものねだりなんだろう。

 

どうして私たちは、

ひとりじゃいられないんだろう。

泣きました。

 

美しくて、泣きました。

 

ヒリヒリしました、ヒリヒリヒリヒリしました。

そして、美しい映画です。

最高傑作。

 

 

福岡雄大
(新国立劇場バレエ団プリンシパル)

 

1人は偏見や女性である心と

身体の葛藤に苦しむ。

 

もう1人は複雑な家庭環境により

心を閉ざした。

 

バレエに出会い、2人がそれぞれの人生の中で交錯する事による、

舞踊への想い。

 

それにより心を開き始める2人。

 

いかに『身体』と『心』が大事な事かと

痛感させられた映画。

 

衝撃的で感動的な終わりが印象的でした。

 

江頭2:50大絶賛動画も紹介! ※ネタバレあり

 

草彅さんの”マブダチ”、江頭2:50の動画、

号泣、最高傑作、大大大感動している様子。

 

・「自腹で観たから忖度無しで草彅の映画を批評する/ミッドナイトスワン」

※ネタバレあります

 

 

まとめ

 

草彅剛さん、映画「ミッドナイトスワン」の出演理由は、

 

内田英治監督と一緒に仕事をしてみたかったから。

 

でした。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE