草彅(なぎ)洋平がアウトデラックスでサウナ解説!女性OKや人気サウナも調査!

こんにちは。

2月11日(木)23:00〜、アウト×デラックス
草彅洋平さんが出演されます。

転載:フジテレビ公式サイト

【番組内容】サウナでビクンビクンしているという草彅洋平。

一体どういうことなのか?

一時は“サウナ女子”“ととのう”という言葉まで流行したサウナブーム。

草彅いわく、サウナはその入り方が大事なのだという。

早速スタジオで伝授。さらに、日本全国のオススメのサウナを紹介。

番組の予告文では、

「サウナでビクンビクン」、「ととのう」??

素人には、難易度が高い言葉ですね、、敷居が高く感じます。

マニアの世界なのかな?と感じますが、

一度体験してしまえば、リラックスできるのが”サウナ”なのかもしれません。

さっそく、

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!
草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!女性でも利用できて、人気のサウナはどこ?
草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!一度は行ってみたいサウナはどこ?

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!

転載:フジテレビ公式サイト

草彅洋平さんは、もともと温泉好きだったそうです。

4年前に「サウナ VS 温泉」というイベントを主催したことをきっかけに、

サウナにハマり、今では、

ゴッドサウナ
(フィンランド政府観光局フィンランドサウナアンバサダー&プロサウナー)

と呼ばれているそうです。

この4年間追求してきたことを、

草彅洋平さんは、アウトデラックスでは披露されています。

ポイントは、サウナ用語?で「ととのう」にあるようです。

サウナで「ととのう」ってどういうこと?

気持ちいいってことかな?

と、なんとなくざっくりではありますが、推測できます。

正しく、理解するために調べてみました。

「ととのう」は、マラソンでいうところのランナーズハイだった!

「ととのう」というのは、サウナ→水風呂→休憩を3回ほどくりかえすことで訪れる快感、トランス状態のことを指します。

マラソンで苦しい時期が続くと、突然ふっ…と身体が軽くなって気持ちよくなるタイミングが来るじゃないですか。

「ああ、今の私ならどこまででも走れちゃうよ…」みたいな。
いわゆる「ランナーズハイ」

それのサウナ版が「ととのう」らしいです。

引用、画像転載:サウナ用語「ととのう」ってどんな状態?最強に快感な「ととのう」への道

そのような体験、私はありませんでした。

そんな世界があることも知りませんでした。

もっと言えば、「サウナ、水風呂、休憩」を3回繰り返すほど長く、

サウナを利用したことも無かったです。

知らない世界は、あるものですねー、へえーへぇー、なるほど、です。

そして、

「ととのう」は、気持ちよくなるだけではないそうです。

他にも効果として、

・発汗により、体内の老廃物がデトックスされて美肌効果に。
・血行がよくなるため、冷え性や、肩こり、腰痛の改善に。
・ストレス緩和、興奮状態の緩和、自律神経がととのう
・代謝がよくなり、痩せやすい体質に。

引用:サウナ用語「ととのう」ってどんな状態?最強に快感な「ととのう」への道

素晴らしい効果!ですよねー。

草彅洋平さんが、アウトデラックスでサウナ解説していることは、

こんな内容なのだと思います。

実際に、「ととのって」みたくなりました!

スポンサードリンク

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!女性でも利用できて、人気のサウナはどこ?

私の偏った古いイメージなのですが、

「サウナ」って、

・ちょっと古くて、暗くて、(清潔ではない、、、申し訳ございません)

・男性専門、男性専科って、、ちょっと入りづらい(専科って、病院みたいで近寄りがたい?)

特に女性にとっては、縁遠い場所かな?と思っていました。

サウナのポータルサイトを調べたところ、

こんなサイトがありました。

このサウナポータルサイトの調べによると、

女性も(もちろん男性も)利用できるサウナのうち、

人気のサウナ二つ紹介します。

改良湯

出典:改良湯公式サイト

東京都渋谷区東2丁目19-9 金山ビル

料金:
入浴料 470円
サウナ料金 350円(大小タオルセット付き)
入浴料+サウナ 820円

HP:
https://kairyou-yu.com/

昔からある銭湯を、リノベーションしているようです。

渋谷の路地にあるので、知る人ぞ知るサウナかもしれません。

おしゃれで落ち着いた内装になっているようです。

タイムズ スパ・レスタ

出典:タイムズ・スパ・レスタ公式サイト

東京都 豊島区 東池袋4-25-9 タイムズステーション池袋

料金:
一般 2,850円
(会員割引制度あり)

HP:
http://www.timesspa-resta.jp/index.html

女性はもちろん、男性も利用できるスパ(サウナ)です。

料金も、それなりですので、

1日ゆったり滞在するのが、人気なのかもしれません。

スポンサードリンク

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!一度は行ってみたいサウナはどこ?

このサウナポータルサイトによると、

一度は行ってみたいサウナ、

次の2か所をピックアップします。

かるまる 池袋

(かるまる池袋は、男性のみ利用可能のようです)

館内には、なんと趣の異なる4種類のサウナがあるそうです。

こんな場所、他には無いと思います。

出典:かるまる池袋公式サイト

東京都 豊島区 池袋2丁目7−7

料金:
一般 2,980円
(会員割引制度あり)

HP:
http://www.timesspa-resta.jp/index.html

スカイスパYOKOHAMA

東京ではありませんが、

サウナ室からこんな景色が見られる場所は、

他には無いと思います。

(男性サウナからの景色らしいです。)

この投稿をInstagramで見る

ふにふに | funi_funi(@fu22ni)がシェアした投稿

神奈川県横浜市西区高島2丁目19−12

料金:
一般 2,450円
(割引制度あり)

HP:
https://www.skyspa.co.jp/


まとめ

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!女性OKや人気サウナも調査!

草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!
草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!女性でも利用できて、人気のサウナはどこ?
草彅洋平がアウトデラックスでサウナ解説!一度は行ってみたいサウナはどこ?

を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする