注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

舞台アイドルから一気にメジャー路線へ、京本大我に注目!

7月25日(土)フジテレビ系列で放送の「有吉ダマせたら10万円」と「KinKi Kidsのブンブブーン」に京本大我さんがご出演されます。
京本大我といえば、1月にCDデビューしたSixTONES(ストーンズ)のメンバーであり、このデビュー曲は100万枚の売上を突破しています。
さらに、7月にはSixTONESの2ndシングルも発売となります。

これまで、ジャニーズJr.として数多くの舞台に出演してこられましたが、ここに来て一気にブレイクしそうな予感です。
今回は、「京本大我」さんの魅力に注目してご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

京本大我さんの経歴プロフィール

本名:京本大我
生年月日:1994年12月3日
職業:アイドル、歌手、タレント、俳優
出身地:東京都
所属事務所:ジャニーズ事務所

京本大我さんは、小学校6年生の時にジャニー喜多川さんにスカウトされたことがきっかで、ジャニーズ事務所に入りました。

スカウトの経緯は、ハワイに家族旅行中に撮った写真が、ジャニー喜多川さんの目に留まり、父親である京本政樹さんへ連絡が入ったことです。

それから、ジャニーズ事務所タレントの堂本光一さん、滝沢秀明さんの舞台見学をはじめたそうです。KAT-TUNのコンサートを見学に行った時は、廊下でジャニー喜多川さんに声をかけられ、舞台にも立っているそうです。

小学生の頃から、既にアイドルとしての素質を見抜いた、ジャニー喜多川さんの審美眼は驚きます。

父親である、京本政樹さんは、当初芸能界入りを反対していたようですが、大我さんの熱意に押されたとされています。

テレビドラマ初出演は、2012年に放送されたドラマ「私立バカレア高校」です。
その後、活動の中心は舞台へと移っていきます。
ジャニーズJr.となり10年以上、滝沢演舞城などの舞台を中心に活動されてきました。

転機は、2018年に訪れます。
ジャニーズ事務所の公式 YouTube チャンネル「ジャニーズjr.チャンネル」が開設されます。
まだ CD デビュー前のSixTONESが100万回を超える動画再生回数を記録したそうです。

その勢いのまま、SixTONESは2020年1月にCDデビュー。
デビュー曲はYOSHIKIさんプロデュースの「Imitation Rain」が発売され、ミリオンセラーとなりました。京本大我さんはメインボーカルを担当しました。

スポンサードリンク

京本大我さんの舞台出演歴は?

ジャニーズ事務所に所属した2006年から2019年まで、毎年2作品程度の舞台に出演されています。

舞台役者は、映画やテレビの役者とは違い、本番で間違えたり、演技のやり直しをすることはてきません。
そのため、稽古をしっかり重ねる必要があります。
また、繰り返し同じ内容のものを演じるのも特徴です。
1日に2公演することもあり、体力が求められるのでトレーニングを日常的に行う必要があります。

京本大我さんの場合は、ミュージカル出演も多かったので、スキルを磨くために努力をされたと思います。

歌、ダンス、演技力の3つを、すべて高いレベルでこなさなければならないので、ボイストレーニング、ダンスレッスン、演技レッスンは人一倍の努力をされたと思います。

また舞台によっては日によって俳優が変わったり、急に演技やセリフの変更があることもあるでしょう。
イレギュラーの出来事に対する順応力も養われたと思います。

10代から舞台役者として経験を積んだ京本さんは、現在25歳ですが立派な舞台役者と言えますね。

京本大我さんのアーティストしての実力は?

すでに歌唱力、ダンス力、演技力は高いレベルに達している言われています。
この他に、アーティスト活動として作詞を手がけたり、コンサートのロゴマークのデザインをされているそうです。

これまでの、アイドルグループではなく、自分たちでプロデュースし表現していくアーティストとしての実力が備わっているように感じられます。

今後は自分たちで曲作りをして、オリジナルアルバムをつくり、曲のPVを企画し、ライブの演出などを手がけていくのではないでしょうか。

父親の京本政樹さんは、美形俳優として唯一無二の存在です。
俳優でありながら、ミュージシャンでもあり、着物のデザイナーと言う肩書きも持たれています。
時代劇から現代劇まで、バラエティ番組などジャンル問わず幅広く活躍されています。

クリエイティブな才能に溢れた方です。

この父親から受け継いだものを、京本大我さんも十分に発揮されるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

SixTONES(ストーンズ)のメンバーの「京本大我」さん、新曲の発売を7月に控え一気にブレイクしそうです。

小学校6年生の時にジャニー喜多川さんにスカウトされたことがきっかけとなり、10年以上舞台を中心に活動されてきました。

歌、ダンス、演技力の3つを、すべて高いレベルでこなす「京本大我」さんは、アーティストとして活躍する日も近そうです。

今後のさらなる躍進に注目しましょう。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE