イッテQのリュージュって何?できる場所は?ボブスレーやスケルトンとの違いは?

こんにちは。

2月28日(日)19:58〜、世界の果てまでイッテQ!
【ガンバレルーヤ極寒アートツアー】が放送され、
最高速度150km/hのリュージュに挑戦するそうです。

なんだか、すごいスピードで暴走しそうで、、

大丈夫なのでしょうか?

どのような技術が必要で、何を競うのか?

あまりよく知られていないスポーツのように思います。

さっそく、

イッテQのリュージュってどんなスポーツ?
イッテQのリュージュができる場所は?
リュージュとボブスレー、スケルトンとの違いは?

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

イッテQのリュージュってどんなスポーツ?

出典:http://www.nagano-blsf.com/luge/luge.html

リュージュとは、フランス語で木ぞりを意味する言葉らしいです。
男子一人乗りと女子一人乗り、二人乗りの3種目があります。

リュージュのスタートは、後述のボブスレー・スケルトンと違い走りません。

そりに座った姿勢から、前後に反動をつけて前に飛び出すそうです。

そりの上で仰向けの姿勢をとり、できるだけ空気抵抗を少なくするように頭を上げず、前を見ない状態で滑ります。

トラックのどの部分を通るかで大きく勝敗が左右するため、選手は、足首でそりをコントロールします。

引用:http://jblsf.or.jp/attractive/luge/

仰向け(横になって滑るので、空を見ながら)になって、
進む方向を見ないまま、そりのコントロールを行うって、

できるのでしょうか?

かなり高度なテクニックがないと、

このような神業はできないとおもいます。。。

オリンピックの優勝争いでは、1/1000秒を争い、
最高速度150㎞/hを超えることもあるそうです。

ちなみに、これまでオリンピックで2名の選手が死亡したこともある、
過酷なスポーツのようです。

競技者はまさに、命がけですね。

スポンサードリンク

イッテQのリュージュができる場所は?

日本では、リージュができる場所は、
非常に少ないようです。

ネットで調べた限りですが、

長野と札幌にあるだけのようです。

ご紹介します。

長野市ボブスレー・リュージュパーク
長野県長野市中曽根3700
電話番号:026-239-3077

Fu’s(フッズ)スノーエリア
北海道札幌市南区藤野473-1
電話番号:011‐591-8111

いつでも、体験できるわけでは無いようです。

特に、長野市のボブスレー・リージュパークは、
閉鎖も検討されたそうです。

ご興味があるかたは、

事前に施設にご連絡をとってから、

運営確認されることをおススメします。

日本でリュージュが普及しないのは、

体験したり、競技施設が少ないから

仕方がないのかもしれませんね。

スポンサードリンク

リュージュとボブスレー、スケルトンとの違いは?

ソリ競技は、リュージュの他にも、

ボブスレーとスケルトンがあります。

どちらも、あまりなじみが無いので、
リュージュとの違いを調べてみました。

ボブスレーとは?

出典:http://www.nagano-blsf.com/bobsleigh/bobsleigh.html

新幹線のような流線型のそりで滑走します。
そり競技で唯一、操縦のためのハンドルとブレーキがあります。
男子二人乗り・四人乗り、女子二人乗りの3種目があります。

200kg前後の重量のそりを押し始めるタイミングが重要であるため、
選手は掛け声をかけてリズムを合わせながらそりについた
プッシュバー(スタート後は収納)を押します。

そりには先頭の選手から順に素早く乗りこみ、滑走姿勢をとります。
1人でも乗り込みに失敗をすると失格となります。

引用:http://www.nagano-blsf.com/bobsleigh/bobsleigh.html

ボブスレーは、映画「クール・ランニング」のスポーツなので、
知っている人も多いかもしれませんね。

最高速度130㎞/hに達するそうです。

スケルトンとは?

出典:http://jblsf.or.jp/attractive/skeleton/

そりに使われる鉄がまるで骨のようであることから
スケルトンと呼ばれていると言われています。
男子と女子の2種目があります。

スタートの溝にそりをはめて、手でそりを押しながら走ります
陸上で用いるスパイクとは異なり、剣山のような形をした氷上専用のスパイクを履きます。

うつぶせに寝た姿勢で頭から滑走します。

膝と肩を使ってそりをしならせることで そりを操作して、
滑走タイムを100分の1秒まで競います。

顔と氷との距離がわずか十数cmほどであるため、
体感速度は通常の何倍にもなります。

引用:http://www.nagano-blsf.com/bobsleigh/bobsleigh.html

顔面から氷上コースを突っ込んでいくので、、

ちょっと怖いっすよねー。

普通の神経の人は、持たないかもしれません、、。

最高スピードは、時速125kmにも達する事がありるそうです。

まとめ

イッテQのリュージュって何?できる場所は?ボブスレーやスケルトンとの違いは?

イッテQのリュージュってどんなスポーツ?
イッテQのリュージュができる場所は?
リュージュとボブスレー、スケルトンとの違いは?

を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする