注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

オリラジ 吉本興業卒業会見・前編【前半部分、一部文字起こし】

こんにちは。

2020年12月31日付で吉本興業とのマネジメント契約を終了する、
オリエンタルラジオ」12月28日に「吉本興業卒業緊急会見」を行いました。

YouTubeの動画コンテンツとして投稿されていましたので、
前半部分、一部を文字起こししたいと思います。

 

スポンサードリンク
 

オリラジ 吉本興業卒業会見・前編【前半部分、一部文字起こし】

 

 

 

<司会>
皆様大変長らくお待たせいたしました。

本日は急なお声がけにもかかわらず、
ご多忙の中お集まりいただきましてありがとうございます。

また youtube をご視聴の皆様の貴重なお時間をいただきましてありがとうございます。

さて本日、吉本興業からもリリースがございましたとおり、
オリエンタルラジオが吉本興業を対象いたします。

つきましてはオリエンタルラジオご本人たちから、
皆様方に向けて今後の活動についてご説明をさせて頂きたいと存じます。

その後、皆様からの質疑応答となります。
本日の会見はおおむね1時間を予定しておりますので、
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

それではお待たせいたしました。

オリエンタルラジオのお二人にご登場いただきます。
お願いいたします。

[拍手]

 

スポンサードリンク
<オリエンタルラジオ登場>

<オリエンタルラジオ・中田>
本日は、お忙しい中お集まりいただきまして誠に有難うございます。
そして、お忙しいなか youtube をご覧頂きまして誠に有難うございます。

本日発表がありましたとおり、
退所決定いたしましたのでその経緯ですとか、
今後の活動について、
本人の口から説明させていただきたいと思いますので、

何卒宜しくお願いしますよろしくお願いします。

まずは経緯についてからちょっと説明させていただきたいんですけれども、
緊張しますねー。

前評判的にはね、うん
藤森もなんだと、
中田だけかと思いきや、

 

そういった意見も結構散見されましたので、
そこらへんについてもねちょっと進めさせていただければと思います。

まずですね、
えっと私中田敦彦が2017年ぐらいですかね、

なので、3年ぐらい前から独自にいろんな活動させていただいてまして
自分であのグッズ作って物販してみるとかお店を出したり、

オンラインサロンとか、ネットを中心として色々とやってみたりとか
まあそういう活動やってたんですね。

で2019年からいよいよ youtube が本格的に、
あの自分の軸になりまして、テレビやラジオといった活動で、

他にも吉本興業が強みにしている劇場での活動というものが
だんだんとなくなっていったことによって事務所との接点、

仕事でも協業できる部分っていうのが、
まあどんどんと少なかったんですね。

それで、2019年あたりから、あのどのようにして
今までの活動と、今自分がやっている活動っていうのを、
すみわけて事務所と手を組めるか、

もしくは、そうじゃないのかという打ち合わせが、
1年くらい前からずっとあったんですね。

でまぁこう互いに、好条件面っていうか、
あの、こういうことできますけど、どうですかとか、
これではどうですかとかっていう

話し合いを続けたんですけど、
そっから1年経ちまして、
まあ先月ぐらいですかね、
今年の先月ぐらいに

吉本興業の方から、うーんこれはね
吉本興業の強みと、中田のですね、

これからの展望というのが、もしかしたら
離れた方がわかりやすいのかもしれないね。

というお話になったので、私の方でもそれを了承しまして、
では、退所というという形で、

この活動を締めさせていただこうという話なりました。

その時はですね、まぁ言ったら僕と、吉本興業との話し合いでしたので
そのまあ藤森くんと吉本興業との話あいっていうのは、その後半からになるんですね。

僕と吉本興業との話し合いが大詰めを迎える頃に、
じゃあ相方との事務所の関係も変化するよねという中で、

改めて事務所が相方との話し合いを設けたところ、
相方の気持ちがまた変わっていたという風に僕のほうでは認識しています。

はい、ここからは、相方から説明させていただきます。

よろしくお願いします。

 

<オリエンタルラジオ・藤森>

はい、まあ、今、あのアッちゃんからね、
あった通りです、基本的には。

ただ、もうちょっとあの細くて、
本当にね、あの12月頭ですか、

最初はラインできたね。

これこれこうで、吉本と離れることになりました、っていうのがきました。

そんでゴルフしてました。
知らなかったですよ、もう、スコアむちゃくちゃなりました。

それは動揺しますよね、
その途中でね、アッちゃんからの連絡の直後ぐらいから
会社のお偉いさんから連絡がありまして、

中田君がこれこれこういうふうになりましたんで、
一度、藤森君ともお話しさせてください。
と、どっちもゴルフ場でのことなんですけども、

そう、それがまぁ、最初僕が知ったときだね。
12月ごろだから、ほんとあたまなのかな。

本当にこの1カ月でいろいろと状況が変わったということなんですけれど、
ほんと、すごくすごくシンプルに申し伝えますと、
本当に悩みました。

15日くらい、半月ぐらいかな、いろいろ悩み、悩んだんですけども、
最終的に、あの相方と一緒にいたら楽しいだろうな、と思って、
僕もやめるという決断を、させて頂いたという次第でございます。

 

<オリエンタルラジオ・中田>
僕のせいじゃないですよね。

<オリエンタルラジオ・藤森>
おかげというか、おかげって言うと、俺離れたかったみたいになっちゃうね。
難しい、これ言葉の表現難しい。

でも、だから、実際に、ふたりで会社に出向いた、
で、会社の方と、お話ししたりとかっていうことは、
実はなかったですよね。

僕は僕で個別に会社の方に話を聞いて頂いて、
本当に親身になっていただいて、

最後の最後まで、丁寧に吉本興業にはご対応をいただきましたですし、
今後の事も本当に出来る限りサポートしていただけると、

いうような、最後エールもいただけたので、
そういった形で退所させていただくという形になりました。

 

<オリエンタルラジオ・中田>
まあ、この会見で、お伝えしたいのは、
円満に退社ということですよね。

円満退社であるよ、ということと、
今後のお仕事の窓口が、吉本興業さんではなくて我々本人になるよ、
ということがお伝えしたいところでございます。

その上でいろいろな、あのご質問あると思いますので、
そちらに何でも答えられる範囲で答えていきたいなと思いますので、
何とぞ、よろしくお願い致します。

 

スポンサードリンク
 

<記者質問>
これからの活動が、個人になるということなんですけれども、
オリエンタルラジオでの活動の場であったりとか、

レディオフィッシュの活動の場は、
どのようになるのかお聞きしてもよろしいでしょうか?

 

<オリエンタルラジオ・中田>
ありがとうございます。

オリエンタルラジオおよびレディオフィッシュは、
今のyoutube チャンネルを持っておりまして、

それはあのいわゆる吉本興業が管理している、
mcn マルチチャンネルネットワークサービスに入っていたんですけれども、

藤森君の個人チャンネル、およびそのレディオフィッシュ、
オリエンタルランドのチャンネル、すべてその mcn を抜けてですね、
我々が管理するという形になります。

 

その上でオリエンタルラジオ、レディオフィッシュ、
ともにですね、動画の配信を続けていきたいなと思っておりますので、

主体として youtube での発信になってくると思うんですが、
継続的にやっていくという流れで認識しております。

ライブとかもやっていきますし、
ミュージックビデオですとか、オリエンタルラジオでの配信ですか、
番組ですか、そういったものも youtube から配信していこうという形で考えております。

 

<記者質問>
退所することに対して、不安はありませんでしたでしょうか?

 

<オリエンタルラジオ・中田>
不安ですか、不安はもちろんありますよ。
やっぱり、あの吉本という会社があって、
今までお仕事させていただいた

まあ本当に、ここ最近オリエンタルラジオのコンビの仕事もね、
本当に、こうそれぞれ別々だったんですけれども、

まあそれに、僕今もあの、テレビのレギュラー番組は、
今6本かな?やらせていただいて、

もちろんだからそれが、吉本のおかげであったりとか、
マネジメントのおかげであったりという部分も、
すごくやっぱりありましたので、

それが、31日をもってね、なくなるということなんで、
今後は、基本的にそういったことも、
自分一人で僕はやっていかなければいけない、

レギュラー今やらせてもらっている番組は、続けさせていただきます。

もうここはアレですけど、
本当に吉本がすごく丁寧にですね、

関係各所に連絡を入れて下さりまして、
これからも藤森をよろしくお願いします。

というふうに丁寧にご挨拶をしていただきましてですね、
僕自身も直接関係者と、連絡取れる方は取らせていただいて、
今後のことについて、もう話は進めさせていただいてます。

その事務所を退所したら番組を降板するというパターンの方もいる中で、
継続という、

あの正直、吉本とお話をして、
僕がこの決断をした時にレギュラー番組、
じゃあこれで全部終わりですよね、
という風に訪ねたんですけれども、

そしては吉本の方が、いやそんなことないよと、
あの、もうそこは藤森とテレビ局との個人のやりとりだから、
会社が、それであの藤森 降板させてくださいとか、
そういったこと、もちろん一切ないし、

ちゃんとスムーズに続けられるように、

それから関係先に迷惑かからないように感謝してます。

まとめ

 

オリラジ 吉本興業卒業会見・前編【前半部分、一部文字起こし】

まとめです。

・会見の目的は、「円満退社」「仕事の窓口が本人になる」ことを伝えるため。
・今後は、Youtubeなど動画配信が主な活動となる。
・藤森は、ゴルフのラウンド中、中田から「吉本を離れることになりました」とLINEがあった。
・藤森は、退所を悩んだが、中田と一緒にいたら楽しいだろうなと思って、辞めることにした。
・藤森のTVレギュラー番組は継続出演となる。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサードリンク
NO IMAGE