紗栄子、なぜ牧場経営の理由は?炎上しても負けない生き方に注目!

こんにちは。

モデルでタレントの紗栄子さんが、
”生活の基盤を栃木県大田原市に”
”殺処分になる馬のセカンドライフ築きたい”
というニュースが流れてきました。

紗栄子さんと、「生活の基盤を栃木県」「殺処分の馬を救う」の
結びつきが「?」でしたので、さっそく調べてみました。

スポンサードリンク

紗栄子、なぜ牧場経営の理由は?

・公式インスタにコメント発表されていました。

View this post on Instagram

このたび、アイランドホースリゾート那須という牧場をNASU FARM VILLAGEと新たに名称を変更し、私が代表を務めるThink FUTURE社で運営に携わらせて頂くことになりました。 私がここで目指すのは、殺処分になる馬たちのセカンドライフを築くこと。
殺処分となる競争馬たちをこの牧場で引き取り、穏やかな環境でもう一度人と触れ合い、自信を取り戻すことのできるように、”馬を守るための事業”を通して保護馬が新たに輝ける場所を提供したい。

人のために頑張って働いてくれた馬たちの余生が幸せであって欲しいと願っています。 牧場があるのは、栃木県の北東部に位置する大田原市で、私の生活の基盤もこちらへ移し、今この文章も大好きな牧場を見ながら書いています。 すべてが素晴らしく、保護した馬たちものびのびと暮らしているこの環境はまるで天国のように思えるのですが、牧場運営をしていく中で、たくさんの大きな問題があることがわかってきました。 例えば、避雷針がないこと。 馬たちは蹄鉄という靴のようなものを履いているため地面に落ちた雷を通じて体に電流が流れた場合、大きな命の危険があります。 特にこの地域は雷が多く、スタッフは常日頃、落雷の危険性を感じながら仕事に従事しており、本来であれば、避雷針を牧場内に設置した方が良いとのこと。
 繰り返しになりますが、私が目指すのは殺処分になってしまう馬たちを少しでも減らすこと。 そのためにも、ここの環境を馬たちにとって安全な場所にしていくことが大切です。 避雷針以外にも厩舎の老朽化、牧草の手入れなど課題が山積みなのが現状です。 本来ならば自己資金で安全対策のための設備投資や環境整備をするべきなのでしょうが、あまりにもその費用が大きく、賛同者のご支援なしでは馬を守る事業を進められないとクラウドファンディングを本日から開始させて頂くことになりました。 支援頂いた方々へのリターンも、エコバッグやTシャツなどの普段お使いいただきやすいアイテムなども準備しましたので、ご覧頂けると嬉しいです。 クラウドファンディングのプロジェクトページは、私のプロフィールに記載してあるURLからご覧頂けます。 頂いた支援は責任もって、この牧場のために大切に使用させて頂きます。 わたしはこの牧場が大好きです。
ここから見える景色、風の匂い、青い芝を駆け巡る馬たちも動物も、働くスタッフも全て。 最低限の運営ではなく、より良い形で、馬たちが安全に暮らし、スタッフが安心して仕事が出来る環境をつくりたい。
そしてこの土地からもらった自然の癒しや安らぎの恩返しとして、この地域にしっかりと貢献していきたい。

でもそれには、私たちの力だけじゃ、とても遠く及ばない。 だから、みなさんの力をお借りしてこの牧場とそこで生きる動物の安全、働く方々の雇用を守りたいです。 そして、支援してくれるみなさんと共に、このファームを通じて自然と動物と私たちとの共生、そして地球に優しい選択とは何か?といったことを考えるきっかけとして牧場を継続させていきたいと思います。 ぜひ、ご支援をお願い致します。 紗栄子 #nasufarmvillage

A post shared by SAEKO♡ (@saekoofficial) on

しかし、そもそも、なぜ紗栄子さんが牧場経営に乗り出したのか?を
調べましたが、わかりませんでした。

どうやら、9月3日にフジテレビ系で放送予定、
紗栄子さんに密着取材した「シンソウ坂上」の
番組内で説明することがわかりました。

スポンサードリンク

密着番組「直撃!シンソウ坂上」の内容は?

【紗栄子に独占密着!新ビジネスは牧場!?炎上した離婚・熱愛】

・紗栄子ロンドンから栃木・那須に移住&愛の不時着ユン・セリなみの敏腕社長姿
・離婚・恋愛・支援活動・息子の留学…初めて明かすバッシング騒動の壮絶裏側と本音

今年4月に大手芸能事務所を離れ、会社の社長として新たなスタートを切ったタレントの紗栄子を特集する。

先月「Think FUTURE」(シンク・フューチャー)という会社の社長に就任し、新たなスタートを切った紗栄子に密着。

まず向かったのは、彼女が新たに観光牧場ビジネスを始めた栃木県・那須。
そこには、麦わら帽子に長靴姿というトップモデルとは思えない格好の紗栄子が。

現在、紗栄子は那須で広さ東京ドーム11個分の牧場の運営をしている。

彼女の仕事は、19頭の馬の管理をはじめ、牧草の販売、牧場に併設予定のカフェやレストランなどの飲食事業、さらには人材登用まで多岐に及んでいる。

番組では、牧場の従業員たちに突然、芸能人が社長になったことについてインタビュー。

紗栄子に対する彼らの本音とは?そして、紗栄子が観光牧場ビジネスに乗り出した真相とは?

別の日、紗栄子は東京で宝石や貴金属製品の輸出入・製造を手がける会社で打ち合わせをしていた。

行われていたのは、ジュエリーの新商品開発。紗栄子の新会社は観光牧場ビジネスの他にも、新たなショッピングサイトを立ち上げ、開発した商品の販売も手掛けていた。

観光牧場ビジネスやショッピングサイト運営において、タレントとしての顔とは全く異なるビジネスパーソンとしての顔を見せる紗栄子。

その姿はまさに大ヒット韓流ドラマ「愛の不時着」のヒロイン、ユン・セリを彷彿(ほうふつ)とさせる敏腕社長っぷり!

これは、10代の頃に行っていた副業の経験が大きく影響しているという。

芸能人になるため親の反対を押し切り、上京したものの、収入は少なく東京で暮らしていくことに限界を感じていた紗栄子が見いだし、「とてももうかった」と語った副業とは果たして?

なかなか、濃い内容となりそうです。

紗栄子、経歴プロフィール

紗栄子(さえこ)
Think The DAY代表理事
1986年生まれ、宮崎県出身
ダルビッシュ有との間に、2人の息子がいる。

14歳で芸能界デビューし、モデルやタレント、女優として活動。

10代の頃から商品開発に携わり、ファッションやコスメを中心に様々なブランドプロデュースを手掛ける。

2010年より支援活動を始め、2019年10月に一般社団法人 Think The DAY を設立。

「神田うの」さんのように、実業家としての一面が、今後強くなっていきそうですね。

スポンサードリンク

なぜSNSで炎上しやすいのか?

調べてみると、

・元夫ダルビッシュ投手や、ZOZOTOWNの前澤氏との恋愛が反感を買いやすい
・セレブな暮らしぶりのイメージが、シングルマザーらしくない
・一流、トップの実力をもったモデルという訳ではない
・ボランティア活動が偽善的

ということのようです。

なんとなく、批判する側の気持ちもわからなくはないですが、

大衆の注目度が高く、

うらやましいと思われているから、

炎上の対象とされるのかもしれません。

それでも人気の理由は?

紗栄子さんのインスタのフォロワー数は150万人を超えています。

長年雑誌のモデルを努めてきただけあって、
写真の表情やしぐさを魅力的に見せることに長けているのでしょうね。

加えて、私生活でも注目を浴びることが多いので、
人気が続いているということなのかもしれません。

紗栄子、炎上に対する発言

引用元:WWD 2020年6月インタビューより

(支援活動や寄付に対し、売名などと言われることに対し)
そういった言葉を気にすることはもうないですね。
信念を持ってやっているので、何を言われても何とも思わない。
もちろん傷付きますよ。
でも、(ネット上の書き込みなどに対し)鈍感力を身につけていくことが今の時代はすごく大切だなと強く感じています。

誰のどんな言葉を大事にするべきか、それを精査できるスキルを身につけてほしい。

表に出る人間が言葉に出し、行動で示していくことはムード作りにつながる。
母親として、誰かの善意が批判の声でつぶされることのない世の中になってほしいと思います。

タレントも意思を持っている人間で、その思いを発していかないと生き残ることができなくなっている。
フレキシブルに発信や発言ができたらと思って私は事務所を離れてフリーになりました。

まとめ

紗栄子さんの自立した生き方、考え方を垣間見たような気がします。

世間では、セレブな男性に媚を売って、
のし上がってきたようなストーリーで語られがちですが、
実際は、全く異なるのかもしれませんね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする