注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

逆境を乗り越え、佐々木希さんプロデュースブランドに注目!

不幸にも夫のスキャンダルに巻き込まれてしまった、佐々木希さん。

騒動の後、久しぶりに自身の Instagram を更新すると、応援や激励の声が相次いだそうです。
一人の子供の母親として、しっかり前を向いて歩んでいこうとする姿を応援したいと思う人は多いのではないのでしょうか。

今回は逆境を乗り越えて生きていく、佐々木希さんを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

佐々木希さんの経歴プロフィール

本名:渡部 希
生年月日:1988年2月8日
職業:女優・ファッションモデル
出身地: 秋田県秋田市
所属事務所:トップコート

デビューのきっかけは学校卒業後、秋田県でショップ店員として働いていた時のスカウトでした。

2006年に少年誌「週刊ヤングジャンプ」の「ギャルコングランプリ」でグランプリを獲得しました。さらに、女性ファッション雑誌「PINKY」でも、グランプリを受賞しています。

男性誌、女性誌の両方でグランプリを獲った人物は他にはいないそうです。
誰からも愛される魅力は、のちのCMでのブレイクに繋がったのかもしれませんね。

雑誌のグランプリを獲るなど、順風満帆のように思われますが、デビュー当時は仕事がない日々が続き、秋田に帰りたくてたまらなかったそうです。
その当時の心境を思い出しながら、「結構きつかった」と語っています。

そんなうっぷんもたまっていたせいか、雑誌の撮影現場などで褒められても、「鵜呑みにしちゃいけない」と自分に言い聞かせていたそうです。

まだ、本当の意味で自分に自信が持てず、不安だった気持ちの裏返しかもしれません。
ルックスだけでは、生き残っていくことは難しい芸能界なので、自分の特技を早く見つけなければいけないという焦りもあったかもしれません。 

デビュー当時の葛藤を経て、世間に広く魅力が知れ渡ったのは、2009年から開始したロッテのガムCM「フィッツ」 の印象的なリズムとダンスでした。

 

 

 

このCMでブレイクし、モデル・女優と活躍したあと、2017年4月に結婚。
2018年2月に男の子を出産しています。

現在の佐々木希さんは、どんな生活をしているの?

結婚前から料理の腕前が話題になっていましたが、結婚してから、より上手になったようです。Instagramに投稿された料理の写真は、彩りが綺麗で、食器もおしゃれで、ヘルシーなだけではなくボリュームがある料理です。

また、佐々木希さんは、「食生活アドバイザー」の資格を持っているそうです。
食生活アドバイザーとは、食に関連する幅広い知識を有し、日々の健康管理や食生活全般の助言・提案をする食のスペシャリストとのことです。
家族のために、きちんと学ばれたことを実践できることは、素晴らしいと思います。

さらに、コロナ対策としてガーゼのハンカチを使い、作ったマスクが、プロ級の腕前であることも話題を集めました。

 

料理と手芸も同じですが手先が器用で、創作意欲とそれを改善する熱意をお持ちのようです。職人さんのような気質なのかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

佐々木希さんプロデュースブランドって何?

2017年よりアパレルブランドのプロデュースをされています。

“iNtimite”は、そのまま外に行けるような部屋着が欲しいという発想から生まれました。
他にはない、何年経っても使いたくなるようなワンマイルウエア。
肌に直接触れてもストレスにならない着心地へのこだわり。
あくまでもシンプルで上品なデザイン。
自分が本当に着たいものを創りました。  佐々木希

 

引用元 iNtimite

 

intimité(アンティミテ)は、フランス語で「親密さ、仲のよさ」という意味です。
気取らず、いつもそばにあるような着やすい洋服なのかもしれません。
画像を見る限り、緩やかなフォルムの洋服のようです。

WEB販売を中心にされているということなので、実際に試着することは難しいかもしれませんが、楽に購入することはできますね。

このブランドプロデュースをはじめて3年になる訳ですが、今の佐々木希さんのお仕事の中心となっているようです。

まとめ

一人の子供の母親として、しっかり前を向いて歩んでいこうとする、佐々木希さんを応援したいと思う人は多いようです。

子育てをしながら家庭的な一面が注目を集めることも多いですが、2017年よりアパレルブレンドのプロデュースもしています。

ショップ店員時代から、モデルとなり女優となっても、一貫してファッションとの関わりがあったようなので、ご自身がアパレルをプロデュースされるのは当然のことかもしれませんね。

これからも、ブランドプロデューサー、モデル、母親としてご活躍されることを期待しています。

iNtimite
https://www.intimite.jp/

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE