注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

元・小室ファミリーのアーティスト…何でも松尾伴内な、tohkoさんに注目!

7月25日日本テレビ系列で放送予定の「有吉反省会」に、”元・小室ファミリーのアーティスト…何でも松尾伴内だより”として歌手「tohko」さんがご出演されます。
衣装選びからお祓いまで、家族みんなで松尾伴内さんに頼っているそうです。

お二人は、もともとは舞台の共演がきっかけで、友人となったそうです。
番組内での様子も楽しみです。

さて、今回は”元・小室ファミリーのアーティスト” tohkoさんに注目したいと思います。

スポンサードリンク

tohkoさんの経歴プロフィール

本名:非公開
生年月日:1977年5月25日
職業:歌手
出身地:東京都
所属事務所:フェニックスミュージック

幼少期は、音羽ゆりかご会に在籍していたそうです。
音羽ゆりかご会とは、日本で最も伝統のある児童合唱団です。
子供の時から歌が上手いのはもちろん、基礎からしっかり学ばれていたのでしょうね。

tohkoさんの後日談として、

「子供のころから宝塚にあこがれて、歌の勉強をしていた」そうです。

「華原朋美さんやglobeさん、TRFさんの曲が大好きだったので、『小室哲哉さんとお会いしたい』と思ったのが、青山学院大学1年のとき。」

「知り合いの知り合いをたどって、なんとかお会いできました」

「 その後デモテープを送って、週に6日ボイストレーニングする日々が1年半。デビューをあきらめかけて、アルバイトを探そうと思っていたら、マネージャーから突然電話がかかってきたんです。大学の授業中でした。『パスポート持ってる?』と聞かれて、3日後にはレコーディングでロサンゼルスにいました」

という経緯で、デビューされます。

1998年1月14日、トーコとして、小室哲哉さん、日向大介さん共同プロデュースで「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」をリリースしました。

ちなみに、日向 大介(ひなた だいすけ)さんは、ドラマ「ロングバケーション」のサウンドトラックを手掛け、150万枚の売り上げを記録した売れっ子音楽プロデューサーです。

tohkoさんデビューに向けた、力の入れようがわかります。
当時のディスコグラフィーです。

【シングル】
1st 1998年1月発売 「BAD LUCK ON LOVE 〜BLUES ON LIFE〜」オリコン最高14位
2nd 1998年4月発売 「LOOPな気持ち」オリコン最高16位
3rd 1998年7月発売 「ふわふわ ふるる」オリコン最高16位

 
【アルバム】
1st 1998年8月発売 「籐子」オリコン最高位3位

これ以降に発表した楽曲で、オリコン20位以内に入ったものは、現在までありません。

tohkoさんは、こう当時を回想しています。

「1曲でもヒットすると扱いが急にハリウッドスターのようになり勘違いする」
「本当にシンデレラになった気分になりました」

「ふつうの女子大生だったんですけど、小室さんが初めて女子大生をプロデュースするっていう」ことに緊張したそうです。

「PV撮影も100人体制だった」
「スゴイ所にいきなり来ちゃったなって、そのせいで勘違いしちゃいましたね」

「周りの大人にちょっとタメ口だったなとか」
「『私なんでグリーン車じゃないんですか?』と勘違いしていた」今は、反省している。

 

スポンサードリンク
 

現在のtohkoさんは、どんな生活をしているの?

2018年に、歌手デビュー20周年を迎えました。
現在も、ミュージカル出演・ゲーム音楽制作を続け、音楽アーティスト活動をされています。

まとめ

90年代に、小室ファミリーのアーティストとして、華々しくデビューしたtohkoさん。
当時は、大学生ということもあり、一夜にして、シンデレラのように変身した環境に戸惑いもあったようです。

デビューから20年以上経った現在も、音楽アーティストとしてご活躍されています。
さらなるご活躍に期待して、注目しましょう!

tohko公式ブログ
https://ameblo.jp/tohko-official/

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE