注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

ディーン&デルーカ 横川正紀社長が紹介するチーズに注目!

7月30日に、テレビ東京系列で放送される「カンブリア宮殿」に、ディーン&デルーカを運営する、株式会社ウェルカム社長の横川正紀さんがご出演されます。

自粛期間に、本質的に大切なことを考え、新たな食のたのしみ、味わうよろこび、生産者さんとの取り組みについて番組内で紹介されます。

横川社長とは、どのような社長なのか、また、こだわりのチーズに関してご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

横川正紀さんの経歴プロフィール

職業:株式会社ウェルカム 代表取締役
出身地: 東京都
生年:1972年12月
京都精華大学デザイン学部建築学科卒業

横川正紀社長の父親は、日本を代表する外食レストラン「すかいらーく」創業者の一人である横川紀夫さんです。

自分の家族を「すかいらーく」には入社させない方針だったらしく、横川正紀さんは父親に言われたとおり好きなことをしたそうです。

京都精華大学卒業後は、インテリアショップ「GEORGE’S(ジョージズ」「シボネ」の運営をされます。
お店自体もおしゃれでカッコよく、インテリア好きな人の間では、とても有名なお店です。

その後、横川正紀さんが31歳の時に、株式会社ディーン&デルーカ ジャパンを設立しました。初代の社長は父親である横川紀夫さんが就任しています。
現在は、株式会社ウエルカムと名前を変え、横川正紀さんが社長を務めています。

「株式会社ウエルカム」ってどんな会社?

「ディーン&デルーカ」「GEORGE’S(ジョージズ)」「シボネ」「グッドチーズグッドピッツァ」などのブランドを傘下にもっています。

レストランやインテリアショップなどのライフスタイルショップ運営、インテリアコーディネイト、コンサルティングを手がけている会社です。

企業ホームページにある、横川正紀社長のご挨拶を紹介します。

ごあいさつ
(中略)
2000年の創業以来、
さまざまな業態、ブランドを展開してきましたが
変わらず原点にあるのは、くらしを豊かにしていきたいという想いです。

ハレの日だけではなく、日常を丁寧に生きることで感じられる幸せ。
そんな、美しい日々のそばにある『感性』を共鳴させてくために
デザインや食のつくり手、専門家とつながりながら、
またさまざまなパートナー、メンバーと力をあわせ
今日まで成長してきました。

これからは、既存の事業はもちろん
多くの職人やクリエーターとのつながりと
社内で育んできた経験を活かして
日本らしいグロッサリーやレストラン、ホテル、
さらには街づくりへと、事業を展開していきたいと思っています。

あたらしい日本のくらしを
世界に発信していくリーディングカンパニーとして。
これからも、みなさまに愛されるグループを目指します。

「ディーン&デルーカ」だけでも、日本国内で50店舗を超えるほど拡大しましたが、まだまだ成長はとまらないようです。

 

スポンサードリンク

「ディーン&デルーカ」横川正紀社長が紹介するチーズに注目!

千葉県木更津市にある「クルックフィールズ」でつくられる「水牛モッツァレラチーズ」が注目されています。

「クルックフィールズ」は、ミスチルのプロデューサーとして有名な、小林武史さんが手がける牧場施設です。
”サステナブルな未来の形を、いのちのてざわりを、ぜひここで実際に体験してみてください。”とうたわれている場所です。

サステナブルとは、持続可能な社会という意味なので、環境に配慮された食品がつくられているのでしょう。

この「クルックフィールズ」には、日本で唯一のモッツァレラ職人・竹島英俊さんという方がいらっしゃいます。
竹島さんも、時々メディア取材で登場しますので注目です。

園内で20数頭の水牛を育て、原材料のミルクを運ぶことなく、その場でチーズ作りが行われるのが美味しさの秘訣になっているようです。
モッツァレラチーズは、作った瞬間から鮮度が落ちていくので、出来たてが一番おいしいそうです。

毎日、夜中の2時に起きてチーズづくりをしても、1日にできる量は6キロくらいとのことです。生産量が限られているだけに、貴重なチーズということですね。

このように、新鮮で手に入りにくいモッツァレラチーズを、「ディーン&デルーカ」では取り扱うことができているようです。
横川正紀社長のこだわりと、お客様に向けた真摯な思いがあるのだと思います。

 

スポンサードリンク
 

まとめ

ディーン&デルーカを運営する、株式会社ウェルカム社長の横川正紀さんは、「すかいらーく」創業者の家系に生まれ育っています。
外食業界のサラブレットと言えるでしょう。

大学で建築を学んだことからもわかるように、インテリアに興味をもち、20代のころはインテリアショップの運営を行い複数の店舗を立ち上げています。

30代になり「ディーン&デルーカ」の日本展開に携わり、店舗数は今でも拡大し続けています。

おしゃれは空間というだけではなく、より本質的なもの、大事なものをお客様に提供していく横川社長の活躍を注目しましょう。

スポンサードリンク
最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE