吉田都 経歴や引退理由と草刈民代との仲は?芸術監督の仕事内容を調査

こんにちは。

1月5日(火)22時30分~、プロフェッショナル
【恐れずに、つま先立ちで~芸術監督・吉田都~】
が放送されます。

【番組内容】英国ロイヤル・バレエ団のトップとして活躍したバレリーナ吉田都(55)の芸術監督デビューに独占密着!

コロナ禍で公演は中止となり売り上げは激減、海外からスタッフも呼べないという逆風にみまわれる。

ダンサーもマスクをつけての練習という異例の事態に苦しむが、そんな状況でも吉田は練習を基礎から見直せとダンサーたちを叱咤激励する。

新監督のもとで、バレエ団はどう生まれ変わったのか。

美しくも過酷な闘いの舞台裏。

世界で認められた一流バレリーナが、

芸術監督となれば、今後の演目にも注目を集めますよね!

吉田都 経歴プロフィール
吉田都 引退の理由は?
吉田都 草刈民代との関係は?
吉田都 芸術監督の仕事内容を調査

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

吉田都 経歴プロフィール

画像:wikipedia

9歳よりバレエを始める。
1988年~2010年まで22年間にわたって英国のロイヤルバレエ団でプリンシバルを務めた。
確かなテクニックと音楽性、愛らしい容姿で、英国でも日本でも抜群の人気を誇る、

日本が生んだ世界 最高峰のバレリーナ。

適役は、マリウス・プティパ振付のチャイコフスキ ーの3大バレエ
『眠りの森の美女』、『白鳥の湖』、 『くるみ割り人形』をはじめ、
ピーター・ライト版 の『ジゼル』、フレデリック・アシュトン振付の
『シンデレラ』、『ドン・キホーテ』、ニネット・ ド・ヴァロア振付
『コッペリア』、ケネス・マクミ ラン振付『ロミオとジュリエット』など。

引用:ブルーミングエージェンシー

バレエには詳しくないのですが、

世界の一流バレエ団で、22年間もプリンシパル(トップのダンサー)

務めたそうです。

あえて たとえてみると、

”大リーグのイチロー”クラスの活躍ではないか?と思いましたが、

いかがでしょうか?

吉田都さんのバレエ、くるみ割り人形を見つけましたので、紹介します。

吉田都 引退の理由は?

長く一線で活躍してこられた、吉田都さんですが、

おしまれつつ、2019年に引退されました。

その理由を調査してみました。

新国立劇場の舞踊部門の芸術監督を務めることが決まり、
芸術参与に就任すること
が、引退のきっかけだったそうです。

引退公演「Last Dance」の会見にて、

これから勉強しなければならないこともたくさんありますし、生半可な気持ちでは出来ないような大きな仕事だと思った。

これからのことを考えた時に、自分で踊っていくよりも若いダンサーたちの環境を整えたり、私が学んできたことを伝えていった方がいいのではないか引退を決意しました。

踊っていることも舞台に立つことも好きなので、自分の人生の中から舞台に立つことが無くなることが今でも想像もできない。

でも“そうしなさい!そろそろ諦めて”ということも感じますので、思い切って決めました。

出典:テレビ朝日ニュースより

50代になっても、バレエダンサーとして活躍してこられた、

熱意と努力に脱帽です!

吉田都 草刈民代との関係は?

吉田都さんと、草刈民代さんは、

同い年のバレエダンサーのようです。

お互い10代からの知り合いです、

バレエの実力は、吉田都さんのほうが、

英国ロイヤルバレエ団のトップに、

20年以上も在籍したことでもわかるとおり、

評価が高いようです。

2006年の作品で、二人は共演をされていました。
そのインタビューで、吉田さんは、草刈民代さんとの関係を伝えています。

草刈さんとは17歳の時にローザンヌでご一緒しましたが、昨年のガラ公演で一緒に地方を回った時にいろいろとお話をして見た目とのギャップに驚きました・・・。

空港で止められて「はさみなんて入っていないと思ったのに・・・。」とバッグから3つもはさみが出てきたと聞いた時には大笑いしてしまいました。

また笑わせてもらえることを(?)楽しみにしています。

出典:文化村サイト

17歳からお互いを知っていて、

草刈民代さんの天然っぽい言動?を笑い合える、

飾らない友人同士のような関係なのではないでしょうか。

吉田都 芸術監督の仕事内容を調査

吉田都さんが就任された、

新国立劇場における芸術監督と役割を調べてみました。

任期は、4年で、再任されることもあるそうです。

【芸術監督の仕事】

新国立劇場が主催する公演は、高い芸術性を創生しつつも国民の皆様からのご支援と共感を得なければなりません。

この二つの難しい課題をともに果たすために、芸術監督は、担当分野の芸術面での最高責任者として、劇場全体としてふさわしいかどうかについても考慮したうえで、シーズンごとのラインアップの決定とひとつひとつの公演の責任を負っています。

【芸術性と採算性】
新国立劇場の運営は、貴重な国の税金が投入されるとともに、

観客の皆様の入場料をはじめとして民間企業や多くの個人の

寄付金・協賛金によって成り立っています。

新国立劇場運営財団は、国立ゆえに「採算性に縛られず」に活動することが

許されるとは考えておりません。

出典:新国立劇場公式サイト

たしかに前述にあったように、「生半可には出来ない」重責の仕事ですね。

まとめ

吉田都 経歴や引退理由と草刈民代との仲は?芸術監督の仕事内容を調査

経歴プロフィール
引退の理由は?
草刈民代との関係は?
芸術監督の仕事内容を調査

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする