注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

芳根京子 経歴、ギランバレー病を克服!狂気演技ブレイクを調査

こんにちは。

 

1月4日(月)18時45分~、 帰れマンデー見っけ隊!! 
【新春帰れま10&秘境旅バスサンド!! 】に、

 

芳根京子さんが出演されます。

 

 

 

【番組内容】

「秘境路線バスにのって飲食店を見つけるバスサンド」

今回の舞台は東京から50分、神奈川県伊勢原市。全国屈指の開運スポットとして人気を誇る天空の社・大山阿夫利神社を目指すバス旅。サンドとともに旅をするのは、過酷ロケなど当然初めて…俳優・渡部篤郎と同じく初参戦の女優・芳根京子。絶景が拝める天空カフェやさらに湯葉丼など絶品グルメも続々!

ゴールには美肌露天湯が待つ!

果たして無事ゴールに辿り着けるのか!?

 

ここ数年、芳根京子さんの注目度合いが高まっています。

人気女優になるまでの、道のりを調べてみました。

 

芳根京子 経歴プロフィール
芳根京子 中学2年でギラン・バレー症候群を発症
芳根京子 狂気ダークサイド演技でブレイク!

 

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

 

芳根京子 経歴プロフィール

 

本名:芳根京子
生年月日:1997年2月28日
血液型:A型
身長:159cm
出身地:東京

2013年、フジテレビ系ドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビュー。
2014年、NHK 連続テレビ小説『花子とアン』で花子の親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じる。
2015年、キャストオーディションで1000人以上の参加者の中から選ばれ、TBS系ドラマ『表参道高校合唱部!』でドラマ初主演を務める。

2016年、NHK 連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン坂東すみれ役を務める。
2019年、映画『累ーかさねー』、『散り椿』で第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

出典:所属事務所公式サイトより

 

毎年、着実に女優として成長しているのがわかります。

今後、大きな作品の主役にも抜擢される可能性が高いですよね^^

演技派の呼び声も高いので、楽しみです!

 

スポンサードリンク

 

芳根京子 中学2年でギラン・バレー症候群を発症、克服!

 

芳根京子さんの経歴を調べてみると、

上記のことが、wikipediaにも書いてありました。

 

ギラン・バレー症候群とは何なのか?

調べてみました。

 

ギラン・バレー症候群

 

出典:慶應義塾大学病院KOMPAS

 

【概要】
体の各部分に分布する末梢神経の障害により、四肢や顔、呼吸器官に麻痺などが起こる疾患年間で10万人に1、2人がかかると言われている。

 

【原因】
原因ははっきりと解明されてはいない。

一説によると、ウイルスや細菌に感染することなどがきっかけで、外敵から身を守る役割であるはずの免疫システムが、誤って自身の末梢神経を攻撃することによって起こると考えられている。

 

【症状】
典型的な例では発症の1~3週間前に風邪をひいたり下痢をしたりといった感染症の症状が見られる。

その後、数日から数週間の間に四肢の筋力低下、脱力感やしびれ、痛みなどの症状が、左右対称に現れる。

 

【治療】
急速に悪化し重症の場合は呼吸筋麻痺を起こすこともあり、入院による治療を要する。

また、治療開始が早いほど回復、完治の可能性が高まる。

 

【予防/治療後の注意】
確実な予防法は特にないが、風邪や下痢などの感染症が引き金となることが多いため、

日頃から手洗いやうがいをこまめに行うことが大切。

 

出典:ドクターズファイル

 

ギラン・バレー症候群は、原因不明の難病らしいのですが、

芳根京子さんも、不安だったと思います。

 

ご本人のブログでも、当時のことをつづっていましたので、

ご紹介します。

 

私も中学の頃に難病になった事があります。

 

実際そうなるとね、

なかなか笑顔になるのなんて難しかったりするんですけどね、

とにかく毎日楽しい事探してたなー。

気持ちに負けないように。

 

その時思ったのは周りの人とお喋りしたり、

コミュニケーションをとることが1番笑顔になれるんじゃないのかなぁ!

あとは携帯でお笑い見たりしてますよー。笑

 

1人じゃないですからね。

きっと大丈夫です。

 

もう頑張ってると思うので頑張ってくださいって言葉は言いません。

無理せず、自分のペースでいてくださいね。

 

出典:芳根京子公式ブログ

 

中学生の多感な時期に、

困難を乗り越えられたことが素晴らしいと思います。

 

ご本人とご家族の努力があったのでしょうね!

 

今では完治されたようですので、

本当に良かったです。

 

スポンサードリンク

芳根京子 狂気ダークサイド演技でブレイク!

 

芳根京子さんは、順調に女優としてステップを上がってきました。

 

女優業界では、オーディションの合格を次々と勝ち取る、

「オーディション荒らし」と言われるほどの実力者だったようです。

 

2018年に出演した、

ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)、

映画『累-かさね-

引用:「累」

狂気でダークサイドの演技をみせたことがきっかけで、

ブレイク女優となったようです。

 

2021年は新作映画「ファーストラブ」が公開されます。

 

父親殺しの容疑者役として、重厚な演技を演じています。

注目を集めそうです。

 

 

まとめ

 

芳根京子 経歴、ギランバレー病を克服!狂気演技ブレイクを調査

経歴プロフィール
中学2年でギラン・バレー症候群を発症
狂気ダークサイド演技でブレイク!

まとめです。

 

・2013年女優デビュー後、着実にステップアップ。2019年は、日本アカデミー賞新人賞を受賞
・中学生の時、難病発症、現在は克服!
・2018年出演作から、狂気性ダークダイドの演技が話題を呼びブレイク
・2021年映画「ファーストラブ」では、父親殺しの容疑者を演じる

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
NO IMAGE