注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字が明朝体の理由は?市川崑の作品も調査!

こんにちは。

 

3月22日(月)19:30~プロフェッショナル
庵野秀明スペシャル」が放送されます。

 

エヴァンゲリオンの新作が劇場公開され、
今回の作品で、物語は完結するそうです。

そうなると、注目度はあがります!
そして、これまでのエヴァンゲリオンも観ておきたくなりますよね~。

 

あらためてエヴァンゲリオンの作品タイトルを見てみると、

「文字」が気になります!

 

さっそく、

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字の明朝体が気になる!
庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字が明朝体の理由は?市川崑の影響?
庵野秀明(エヴァンゲリオン)が使う明朝体って何?

 

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク
 

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字の明朝体が気になる!

 

庵野秀明さんのエヴァンゲリオンのタイトルって、

こんな感じですよね!

 

出典:https://animemiru.jp/articles/48043/#i-27

 

黒い背景に、白い文字で、ビシッと決まっていて迫力があります。

そして、ところどころ文字の大きさが違ったり、

改行する場所に、ちょっとクセがあったり、、、

パッと見て印象に残るタイトルだと思いませんか?

 

白黒の2色にまとまっていることもありますが、

この文字の形が、印象に残る理由かな~、

と思いました!

 

庵野秀明さんは、「明朝体」という文字を使っているようです。

新作にも、当然!使われています。

 

「明朝体」にも種類があるらしく、エヴァンゲリオンでは、

「マティスEB」という文字を使っていました!

 

■マティスEBの説明

ベーシックな部分を大切にしたデザインの中にも、
古さを感じさせないシャープさと柔らかで優しい曲線の表情を合わせ持った明朝体です。

「漢字」と「かな」のバランスが良く、
文字組みしたときに最大限の読みやすさを発揮します。
引用:https://fontworks.co.jp/fontsearch/matissepro-eb/

 

さらに調べてみると、

この文字は、販売しているそうです。

エヴァファンは、この文字を買って、

タイトル付けで遊んでいるのかもしれませんね!

 

フォントワークス エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB Truetype版

 

スポンサードリンク
 

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字が明朝体の理由は?市川崑の影響?

庵野秀明さんの「明朝体」好きは、

「エヴァンゲリオン」の中だけでは無いようです!

 

庵野秀明さんの公式サイトなどでも、明朝体が用いられているようです。

なんで、「明朝体」が好きなんだろう???

 

と、疑問に思って調べてみました!

 

そして分かったのが、

過去に、庵野秀明さんがインタビューで答えていたのですが、

市川崑さんの「犬神家の一族」の影響があるようです。

 

 

市川崑監督の映画「犬神家の一族」は、

1976年に公開されています。

 

ミステリー映画として、大ヒットしたそうです。

ちょっと怖い感じの世界観を、市川崑監督が、

この明朝体の文字デザインで演出したのでしょうね。

 

庵野秀明さんは、この市川崑監督へのオマージュ(尊敬、賛辞)を、

捧げているそうです。

 

加えて、明朝体の魅力として、「見た目が良い」ということも挙げていました!

 

ちなみに、市川崑さんの「犬神家の一族」のタイトルデザインには、

岩井俊二監督も影響を受けたそうです。

 

たしかに、ピリっとして、ミステリアスで、何かが始まる、、という期待感、

この明朝体タイトルデザインには、そんな力があると思います!

 

スポンサードリンク
 

 

庵野秀明(エヴァンゲリオン)が使う明朝体って何?

 

あらためて、明朝体でつくられた、エヴァンゲリオンのタイトルを見ていくと、

文字のデザインによって、与える印象が随分変わるなぁと思います。

 

出典:https://chira-saku.jp/blog_flier/blog_design/3762/

 

上がゴシック体、下が明朝体です。

それぞれの違いや、与える印象を、調べてみました。

 

【ゴシック体】

縦・横の太さに違いがないのが特徴。

太いマジックで書いたような形状です。

与える印象は、

・子供っぽい

・面白い

・楽しい

・目立つ など、、

とにかく、良く目立つようです。

看板広告やチラシ広告では、ゴシック体がよく使われるようです。

 

【明朝体】

横が細く、縦が腑というのが特徴。

筆で書いたような形状です。

与える印象は、

・大人っぽい

・真面目

・上品

・知的 など、、、

必ずしも、親しみやすい印象がある訳ではなく、

見る人にしてみれば、堅苦しさを覚えることもあるようです。

 

まとめ

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字が明朝体の理由は?市川崑の作品も調査!

 

庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字の明朝体が気になる!
庵野秀明(エヴァンゲリオン)のタイトル文字が明朝体の理由は?市川崑の影響?
庵野秀明(エヴァンゲリオン)が使う明朝体って何?

 

を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
NO IMAGE