注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群は治る?原因やライム病との関連も!

こんにちは。

2022年6月、

ジャスティンビーバー(28歳)が、

ラムゼイハント症候群を告白しました。

 

いったいどのような病気なのでしょうか?

原因や治療方法が気になります。

 

2022年11月には、

来日公演も控えていますので、

どのくらいの期間で治るのか?

心配ですよね。

 

さっそく見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

ジャスティンビーバーがラムゼイハント症候群を告白

カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバーさんが10日、パフォーマンス活動を一時休止すると発表した。顔の半分にまひを患っているためだという。

ラムゼイ・ハント症候群にかかっていると説明。

顔の半分を動かせず、ステージに立てる状態にないと述べた。

出典:CNN

ジャスティンビーバー

インスタ動画が痛々しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieber(@justinbieber)がシェアした投稿

顔が麻痺して、

片目は、まばたきもできない状態のようです。

 

なぜこのようになってしまったのでしょう?

気になります。

 

スポンサードリンク

 

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群の原因は?

ラムゼイハント症候群の原因は、水痘・帯状疱疹ウイルスとされています。

水痘・帯状疱疹ウイルスは、「水ぼうそう」や「帯状疱疹」のウイルスです。

ウイルスが顔面神経に入り込んで麻痺を生じます。

ウイルスが顔面神経に入り込んで活性化することで炎症が生じ、神経がむくみます。

出典:はしぐち脳神経クリニック

 

過労やストレス、病気などで免疫力が低下したとき

起こりやすい病気のらしいです。

 

前触れもなく、

ある日突然片方の顔面が麻痺してしまうそうです。

 

スポンサードリンク

 

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群は治る?

ラムゼイハント症候群の治療法は、

ステロイドと抗ウィルス薬の投与のあと、

発症10日以降に、リハビリを行う

治療を行った場合でも、

初期から十分に治療を行っても治癒は60%程度に留まる。

また、回復途中から病的共同運動(閉眼時に口が動く、あるいは口を動かすと同時に眼が閉じる)や患側の拘縮(いわゆるヒョットコの顔)が著明になり、麻痺そのものに加え、これらの後遺症と一生付き合わなければならなくなる可能性も高い。

出典:NIID国立感染症研究所

 

後遺症の可能性も言われているようです。

治療後も、安心できない病気のようでうすね。

 

スポンサードリンク

 

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群とライム病との関連は?

ジャスティンビーバーは、

2020年1月に、

ライム病にかかったと診断されています。

 

ライム病とは

・病原体を有した野ネズミ・鳥を吸血することで病原体を獲得したマダニが、ヒトを刺すことにより感染

・筋肉痛、関節痛、頭痛、発熱、悪寒、倦怠感などのインフルエンザ様症状が現れることがあります。

約4週間後の「播種期」には病原体が全身に拡がり、皮膚症状、神経症状、不整脈、眼症状、関節炎、筋肉炎など多彩な症状が現れます。

出典:厚生労働省

 

ライム病ラムゼイハント症候群の関連は

言われていないようです。

 

しかし、

どちらも感染症の病であるようです。

 

免疫力が関係している可能性はありそうです。

 

一日も早い回復を

お祈りしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

ジャスティンビーバーへのみんなの反応

 

関連記事

こんにちは。 ジョニー・デップと アンバー・ハードの裁判が注目を集めています   裁判の結果は、 ジョニー・デップの勝訴となりましたが   裁判を通じて 元妻のアンバー・ハ[…]

関連記事

こんにちは。 ジョニーデップと元妻アンバーハードの DV裁判が注目を集めています。   ジョニーデップの勝訴で 決着がついたものの アンバーハードは賠償金が払えない という報道もあるようです。 […]

スポンサードリンク

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群は治る?原因やライム病との関連も!まとめ

ジャスティンビーバーがラムゼイハント症候群を告白

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群の原因は?

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群は治る?

ジャスティンビーバーのラムゼイハント症候群とライム病との関連は?

ジャスティンビーバーへのみんなの反応は

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク