注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

【こめお】の冤罪理由はなぜ?川越少年刑務所に留めた《ガチギレ上級国民》は誰?≪BreakingDown≫

こんにちは。

朝倉未来のBreakingDown

出場した”こめお”が、

自らの壮絶な経験を語って注目を集めています。

 

ブレイキングダウンのオーディションでは、

周囲の人間にケンカを売り、

川越少年刑務所に居たことを明かしていました。

 

なぜ刑務所に入ることになったのか、

朝倉未来と過去を振り返って語っています。

 

気になります。

 

さっそく見ていきましょう。

 

【こめお】が<川越少年刑務所の過去>を明かす《BreakingDownオーディション》

こめおの経歴として、

刑務所に居たことを語ったのは、

ブレイキングダウンのオーディション会場でした。

 

自己紹介をするや否や、

会場にいた、

後藤祐樹に向かって

僕も川越少刑(川越少年刑務所)に居たんですけど、

またイジメてやろうかなって思ってます。

 

この発言で、

一気に会場の雰囲気は変わり、

・こめおと瓜田純士の口論(ブレイキングダウンで対決決定)

・オーディション志願者の山川そうきとの直接ケンカ対決

となりました。

 

こめおは、ヤバイやつ。

アブナイ雰囲気を醸し出したことで、

視聴者は盛り上がったと思います。

 

しかし、

ブレイキングダウンの試合では、

瓜田純士に負けてしまいました。

 

試合に負けたとは言え、

こめおに対する注目度は

高いままだったようですね。

 

【こめお】が犯罪で捕まった理由はなぜ?

ブレイキングダウン試合終了後、

朝倉未来とこめおが対談。

こめおの壮絶な人生を語り、

過去の犯罪で捕まった理由を吐露しました。

 

こめおは、10代後半(18歳ぐらい)の時、とある不良の付き人をしていた

その人がキャバクラをオープンすることになり、誘われて勤めることになった

こめお下っ端で、ホール雑用をして働いていた

・働き始め10日目ぐらいに、キャッチに連れられた客が来店してきた

・客が、女の子に対しNG行為をしたため、5人いたボーイのうち2人が注意をした

客とボーイが口論し喧嘩となった

・その隙に、5人のうち1人のボーイ(偽名を使って働いていた)が客のカバンから現金を盗んで逃走した

現場にいた従業員は強盗監禁罪で警察に連行され捕まった

 

ひとりのボーイが、

現金を盗んで逃走し、

他のボーイは犯罪に関与した者として

捕まったらしいです。

 

この逃走したボーイは、

「今でも捕まっていない」

こめおは、語っています。

 

こめおは、

客との口論の最中、

グラスを洗っていたそうです。

 

騒動に関わっていないにも関わらず、

48時間の拘束を受け、

「共犯」「グルだった」

と取り調べを受けたそうです。

 

【こめお】は冤罪だった?

こめおの告白が正しければ、

こめおは冤罪だった

と、胸を張って言えるのではないでしょうか。

 

 

こめおが罪を認めないため、

刑務所には4年半いることになったそうです。

 

そのうち、裁判をしている2年半ぐらいは、

刑務所の独房にいたそうです。

 

ひどすぎですね、、

 

 

【こめお】は<上級国民>にガチギレされた

 

ただのグラス洗いの下っ端従業員であるこめおが、

なぜこんなに長い間

刑務所に入っていたのか?

 

不思議です。

 

こめおは、

その相手(キャバクラの客)を、

 

農林水産省の役人としています。

 

朝倉未来も、

上級国民のプライドから、

罪を認めさせようとする圧があった、、

そんな闇を感じる内容だったそうです。

 

本当に悔しい思いを

されてきたのだと思います。

 

そんな経験を経て、

格闘技の世界でのしあがっていく

こめおを応援したくなりますね。

関連記事

こんにちは。 2022年3月21日(月・祝)に、 朝倉未来の格闘技、 BreakingDownが開催されます。   数ある出場選手の中でも、 オーディションで 圧倒的に注目を集めた、 […]

 

こめおに対するみんなの反応は?

 

【こめお】の冤罪理由はなぜ?川越少年刑務所に留めた《ガチギレ上級国民》は誰?≪BreakingDown≫まとめ

【こめお】が<川越少年刑務所の過去>を明かす《BreakingDownオーディション》

【こめお】は何故犯罪で捕まった理由

【こめお】は冤罪だった?

【こめお】は<上級国民>にガチギレされた

こめおに対するみんなの反応は?

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク