注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

【寺脇康文】の復帰理由はなぜ?水谷豊の引退《匂わせ》や可能性も!【相棒】

こんにちは。

2022年6月、

寺脇康文さんがドラマ「相棒」に復帰することが

注目を集めています。

 

亀山薫役は、

14年ぶりになるようです。

 

これは楽しみですね。

 

さて、

この復帰報道に関しては

相棒シリーズもこれで最後になるのでは?

との見方もあるようです。

 

そうなると、

水谷豊さんも降板・終了となる?、、、

 

さっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

寺脇康文が《相棒》に復帰

出典:twitter

水谷豊主演の人気シリーズの最新作『相棒season21』が10月より2クールで放送されることが決定。

さらに初代相棒・亀山薫役の寺脇康文が“五代目相棒”を務めることが発表された。

出典TV LIFE

 

杉下右京(水谷豊)薫(寺脇康文)は、

14年ぶりの”相棒”となるそうです。

 

薫が去った、

season7の第9話(2008年12月17日放送)のシーンはこちらです。

 

スポンサードリンク

 

【なぜ?】寺脇康文が《相棒》に復帰する理由は?

ネット上の憶測ではありますが、

 

寺脇康文さんの相棒に復帰する理由は、

今シリーズで、「相棒」が終わるから

 

との声が多いようです。

 

実年齢で、

水谷豊さんが 69歳

寺脇康文さんは60歳です。

 

今シリーズが終了する、

2023年3月末には、

水谷豊さんは70歳となります。

 

年齢的に、

今回で相棒シリーズは最後になるのでは?

と噂されているのですね。

 

スポンサードリンク

 

水谷豊の引退《匂わせ》や可能性は?《相棒》

さて、

相棒シリーズが終了するとなれば

大きな出来事になるでしょうね。

 

これを匂わせるような、

水谷豊さんの

これまでの発言に注目してみました。

 

水谷豊さんは、

2019年のインタビューで、

「60代で映画を3本撮りたい」

と発言しています。

 

自身が映画監督となることで、

若手俳優にチャンスを与えたい

と伝えています。

 

そして

2022年6月

3本目の映画が完成したようです。

・TAP THE LAST SHOW(2017年6月17日、東映) – 監督・主演
・轢き逃げ 最高の最悪な日(2019年5月10日、東映) – 監督・脚本
・太陽とボレロ(2022年6月3日、東映)ー 監督・脚本

出典:wikipedia

60代のうちに

有言実行で目標達成されたようですね。

 

この3作品は、

全て東映作品です。

 

ちなみに、「相棒」も、

東映とテレビ朝日の制作です。

 

水谷豊さんが、

映画監督をするために、

 

東映と関係性を保つために、

相棒の出演を続けていたとしたら、

 

今後はその必要はなくなる?

とも考えられます。

 

 

20年を超える長寿シリーズであり、

年齢的にも、いつかは引き際を考えられている可能性はあります。

 

水谷豊さんが、

東映で3本の映画を撮り終えたことで、

「相棒が終わる”可能性”も高くなったのでは?」

と考えることが

できるかもしれませんね。

 

多くの視聴者は、

渋い”右京さん”をまだまだ観たいですよね。

 

筆者も、

今年の10月の放送を

楽しみに待っていたいと思います^^

 

スポンサードリンク

 

寺脇康文へのみんなの反応は?

関連記事

こんにちは。 EXILEの黒木啓司さん(42歳)の 芸能界引退発表が注目を集めています。   2022年10月末をもって、 EXILEを卒業のみならず、   芸能界を去ることに、[…]

 

スポンサードリンク

【寺脇康文】の復帰理由はなぜ?水谷豊の引退《匂わせ》や可能性も!【相棒】まとめ

寺脇康文が《相棒》に復帰

【なぜ?】寺脇康文が《相棒》に復帰する理由は?

水谷豊の引退《匂わせ》や可能性は?《相棒》

寺脇康文へのみんなの反応は?

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク