注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

【動画】アントノフ225「ムリヤ」巨大飛行がヤバイ!ホストメリ空港でウクライナ破壊!

こんにちは。

2022年2月28日の報道によると、

世界唯一であり、

世界最大の航空機

「アントノフ An-225」が破壊されたと発表されました。

 

ロシアのウクライナ侵攻によるものです。

 

とても悲しい出来事です。

 

アントノフ225「ムリヤ」とは、

いったいどのような飛行機だったのか、

興味があります。

 

さっそく見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

アントノフ225「ムリヤ」がホストメリ空港で破壊される!《ウクライナ》

・日本時間2022年2月28日深夜、ウクライナのアントノフ航空が運航する世界最大の航空機、アントノフAn-225「ムリヤ」が、ロシアからの軍事侵攻によって破壊された

An-225「ムリヤ」は世界で1機のみの型式

An-225「ムリヤ」は最大離陸重量640tと重量ベースで”世界最大”の記録を保有、240もの世界記録が認定されている

全長は84m、全幅は88.74mと大きさも規格外、片翼に3発ずつ計6発搭載したエンジン、32個の車輪をもつムカデのような脚など独特の形状を持つ

・ウクライナ政府の公式Twitterは「An-225は(ウクライナ首都)キエフ近郊のホストメル基地でロシア軍に破壊された」「私たちはこの機を復活させる」と投稿

出典:ヤフーニュース

 

【破壊画像】アントノフan-225ムリーヤ《ホストメリ空港・ウクライナ》

 

航空写真からでも、

格納庫が破壊されているのがわかります。

 

 

世界で一つしかない巨大飛行機

破壊されたのが、とても残念です。

 

どのように飛行していたのか、

ありし日の姿に、

興味があります。

 

スポンサードリンク

 

【動画】アントノフ225「ムリヤ」巨大飛行がヤバイ!

 

日本にも、何度か訪れていたようです。

 

アントノフ225「ムリヤ」が、

飛行している姿は、

多くの人が注目していたようですね。

 

スポンサードリンク

 

アントノフ225「ムリヤ」とは?

用途:輸送機

分類:宇宙往還機輸送機/大重量貨物輸送機

設計者:O・K・アントーノウ記念航空科学技術複合体

運用者:アントノフ航空

初飛行:1988年12月21日

生産数:2機(うち、未完成機1機)

生産開始:1988年

運用開始:1989年/2000年(再就役)

出典:wikipedia

アントノフ225「ムリヤ」は、

もともと、2機製造されていたそうです。

しかし、1機しか完成しませんでした。

 

現在まで貨物輸送機として使われていましたが、

本来の用途・目的は、

宇宙船「ブラン」を運ぶためにつくられた、飛行機だったそうです。

 

宇宙船「ブラン」を実際に運んだのは、

一度だけで、

その後は、大型貨物輸送機として、

使われていました。

 

ロシアによるウクライナ侵攻で、

壊されたことにより、

実際の飛行を観ることはできなくなりました。

 

しかし、

動画で観るだけでも、

とても巨大でダイナミックな飛行だったのが

伝わってきます。

スポンサードリンク

 

An-225へのみんなの反応

スポンサードリンク

【動画】アントノフ225「ムリヤ」巨大飛行がヤバイ!ホストメリ空港でウクライナ破壊!まとめ

アントノフ225「ムリヤ」がホストメリ空港で破壊される!《ウクライナ》

【動画】アントノフ225「ムリヤ」巨大飛行がヤバイ!

アントノフ225「ムリヤ」とは?

みんなの反応

 

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

関連記事

こんにちは。 バーチャルYouTuberの潤羽るしあ(うるは・るしあ)が、 所属会社から契約を解除されたことが、 話題になっています。   その理由は情報漏洩に関わること、、 バーチャル[…]

関連記事

こんにちは。 宮迫博之氏の牛宮城が、 2022年3月1日にオープンします。   多くの話題を提供した、 焼き肉店の開店なので、 注目を集めそうです。   3月1日開店に向け[…]

関連記事

こんにちは。 2022年3月1日に、 宮迫博之さんの焼肉店、 牛宮城が開店します。   オープンに先だち、 メニューを公開。   しかし、 意外と高かった、、。 という[…]

スポンサードリンク