注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

川島(麒麟)の窓拭きロボットの値段は?HOBOT(ホボット)はいくら?【櫻井有吉THE夜会】

こんにちは。
3月25日の櫻井・有吉THE夜会で、麒麟の川島明さんが出演されます。

出典:TBS公式サイト

麒麟の川島明さんと言えば、家電芸人としても有名です。

今回は、川島さんの酒のアテになる、窓拭きロボットを紹介するようです。
窓掃除は、なかなか面倒な家事ですからねー、大変です。

 

その面倒な窓掃除を、自動ロボットHOBOT(ホボット)が、やってくれるのだから、
便利であるに違いありません!

 

さっそく、

 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)とは?
川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の値段はいくら?
川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の評判は?

 

を調べてみました。
一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク
 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)とは?

 

出典:HOBOT 公式サイト

 

HOBOT JAPANから発売されている、窓掃除ロボットHOBOT(ホボット)です。

 

HOBOTって何?

どこのメーカー?って不思議に思いました。

 

HOBOTは、台湾で設立された、家電製品をつくる会社らしいです。

床掃除ロボット、窓拭きロボットなど開発しているらしく、

世界13カ国で販売している実績があるらしいです。

 

お掃除ロボットと言えば、「ルンバ」が有名ですよね!

ルンバは、アメリカを本社とするiRobotがメーカーなので、

HOBOTはそれとは違うメーカーが作った、窓掃除ロボットのようです。

 

HOBOTの特徴として、

・スイッチひとつで窓掃除

・自動窓拭きクリーナー

・AIによって清掃範囲を認識

・超音波式噴射機能で微粒子化した蒸気が窓の汚れを包み、キレイに拭き掃除する

・スマホやリモコンからの遠隔操作も可能

 

があります。

 

このHOBOT、どうやって窓にくっついているのか?

不思議に思いませんか?

 

その謎は、強力な吸引モーターが内蔵されていて、

窓にピッタリくっついて、掃除をすることができるそうです。

ガラスだけでなく、

タイルや、くもりガラス、モザイクガラス、大理石にも

吸着して拭くことができるらしいです。

 

大きな窓一枚を、およそ10分で拭いてくれるそうです。

 

未来の生活が体験できるロボット家電、興味があります!

是非、試してみたいと思います。

 

さて窓拭きロボット「HOBOT」のお値段は、

いくらなのでしょう?

調べてみました!

 

スポンサードリンク
 

 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の値段はいくら?

HOBOT公式ストアの値段は、

3/23時点、

税込39,800円が、

2,000円引きとなっており、

37,800円です。

しかし、本日(3/23)時点では、

在庫が品薄となっているようです。

お届けは4月上旬予定とのこと。

人気商品になっているのでしょうね。

 

他にも、購入できる方法を探すために、

「価格コム」を調査してみましたが、

HOBOTはありませんでした。

 

また、楽天にも商品の取り扱いがありませんでした。

 

アマゾンに至っては、13万円超!の値段で販売している

店舗もありました。

 

どういう事情で、このような高い値段で販売されているのか不明ですが、

世の中に在庫が少ないから、

高い値段で販売しようとしているのかもしれません。

 

もしそうであれば、

さすがに高すぎるのではないか?

と感じてしまいます!

 

スポンサードリンク
 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の評判は?

 

家電芸人の、麒麟・川島さんと同じように、

実際に利用されている方を探してみました。

 

https://twitter.com/wakaponsan/status/1276435395559841797?s=20

・部屋が明るくなりましたよ~

・外側もスイスイ綺麗に拭いてくれました。仕上がりが綺麗過ぎて感動しました

・窓は、綺麗に 猫は、じゃれる 一石二鳥

・これまでキツい姿勢で窓拭きしてたのが、とっても楽で安全!

・人力で真剣に拭いたときよりはどうしても隅っこで拭き残しあるけど、こらー最高だわ!

・窓がたくさんある家に住んでいるので、少しでも楽が出来たら嬉しいです。

 

このほかにも、

普段掃除が出来ない、高い場所の窓掃除に使えてうれしい。

窓が多い家に住んでいるので助かる

という意見がありました。

 

使い始めると、これ無しでは過ごせない、

になるのかもしれませんね。

 

我が家のルンバもそんな感じでしたので、

同じような感じかと、、、想像しました。

 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)のまとめ

 

川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)とは?
川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の値段はいくら?
川島(麒麟)が紹介の窓拭きロボットHOBOT(ホボット)の評判は?

 

・窓拭きロボットHOBOTは、スイッチひとつで窓掃除を行う、AIを搭載したクリーナーです。
・スマホやリモコンからも、遠隔操作ができます。
・手の届かなかった高い窓でも掃除ができ、仕上がりがキレイとの声多数ありました
・価格は公式サイトでは37,800円で販売中、納期は4月上旬(3月23日時点)

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
NO IMAGE