注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

古市憲寿の炎上発言まとめ!クズ評判?の職業(社会学者)も調査!

こんにちは。

2021年7月7日に投稿した、

古市憲寿(社会学者)さんのツイッターが、

注目を集めています。

 

 

古市憲寿さんと言えば、

コメンテーターとして、

炎上発言もしばしば見受けられます。

 

不快感をあらわにする人もいますが、

一方では、

歯に衣を着せぬ物言いが、

スカッとするという意見もあるようです。

 

そして本業である、社会学者としての

評判も気になります。

 

さっそく、

 

古市憲寿の経歴プロフィール
古市憲寿の炎上発言まとめ!
古市憲寿の職業(社会学者)がクズ評判?

 

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

古市憲寿の経歴プロフィール

 

名前:古市憲寿(ふるいち・のりとし)
生年:1985年

出身地:東京都生まれ
慶應義塾大学SFC研究所上席所員。

著書『絶望の国の幸福な若者たち』で注目され、
ほかに『誰の味方でもありません』『保育園義務教育化』
小説『平成くん、さようなら』『百の夜は跳ねて』など。

出典:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/heroes_file/205

 

インタビューでは、

これまで順風満帆な人生を送られてきたこと

語っていました!

 

大きな苦労をされていないので、

他社への思いやりに欠けるような発言も、

さらっとしてしまうのかもしれませんね。(苦笑)

 

古市憲寿さんの発言は、

感じたことを、

そのまま発言しているようなので、

意地悪な感情は特にないようです。

 

まあ、それでも、

言われた本人は、

良い気分ではないと思いますが、、、。

 

古市憲寿さんの炎上発言を、

ご紹介します!

 

スポンサードリンク

古市憲寿の炎上発言まとめ!

 

 

ウエンツ瑛士に対し、「一番いい時期って、ハーフってなんで劣化するのが早いんでしょうね。」

 

ワイドナショーでの発言らしいです。

もともと親交のあるウエンツさんに対して、

半分冗談のような発言だったのかもしれませんが、

「人種差別発言」

と捉えられてしまいました。

 

これは当然でしょうね。

 

ウエンツさんに、劣化した?

と言えば、親しい者同士のやり取りで終わったかもしれません。

 

ハーフの人が全て、劣化するのが早い、

と受け取られてしまう発言でした。

 

小沢一郎氏に対し、「再婚相手が見つかったかどうか聞いてみたいんですけど」

「ネット党首討論」番組での発言です。

政治や政策にまったく関係のない質問だったので、

その場が凍りついたと思います。。。

 

しかし、この古市憲寿さんの発言は、

ネット番組の台本に書いてあった原稿文のようです。

 

古市憲寿さんも、

言わされたのでしょうね。

 

さまざまな番組には、

事前に進行台本があるようなので、

古市さんでも言いたくないことを、

言わされることがあるようです。

 

松山英樹に対し、「このジャケットを着ることが名誉なんですか? 一見、添乗員さんみたいに見えちゃうけど」

 

めざまし8での発言も大炎上したようです。

ゴルフの松山英樹が、マスターズ優勝した時の発言です。

 

もともと、スポーツに興味のない古市憲寿さんは、

コメントを求められた際に、

優勝者に贈られる「グリーンジャケット」に対しての感想でした。

 

 

古市憲寿さんにしてみれば、

松山英樹さんをディスったつもりはなく、

グリーンジャケット?なんかダサくない?

という程度の感想だったのかもしれませんね。

 

しかし、その発言のタイミングでは、

松山英樹選手の偉業を称えていたようです。

 

偉業自体をバカにしたように、

思った人も多かったのでしょうね。

 

その他

 

他にも、炎上したとまでは言い切れませんが、

失礼発言は数知れず、、のようです。

 

デヴィ夫人主催のチャリティーパーティーに参加した松居一代、カイヤ、山根明(日本ボクシング連盟前会長)という面々を見て、

「なんらかの問題を起こした人じゃないと参加できないんですか? ひと足早いハロウィーンパーティーじゃないんですね」

 

『M‐1グランプリ』の審査員である松本人志を前に

「M‐1が悪いんじゃなくて“M‐1が好きな人”が苦手」

指原が「この子は女子力が高くて本当にかわいくなった」とコメントすると、

すぐさま「去年までブスだったんですね」と返す。

などなど、、

それ、言わなくてもよくない?

ともとれる失礼発言の数々。
これからも炎上しそうです。
スポンサードリンク

古市憲寿の職業(社会学者)がクズ評判?

 

失礼発言で炎上を起こしてしまう、古市憲寿さん。

 

本業である、社会学者の評判を調べてみました。

 

一般的に学術的な研究者を目指す場合、大学院に入学し、修士課程で修士論文、博士課程で博士論文を執筆します。

同時に学会に所属し、査読とよばれる専門家によるチェックを経た論文を専門雑誌に発表することで、実績を積み上げて行きます。

古市氏は多くの著作を上梓していますが、エッセイ風の作品や小説などは、学術的な業績とはカウントされません

出典:ライブドアニュース

 

ウィキぺディアでは、

キス(接吻)を「粘液の交換」であるとし嫌悪している。

そのことを社会学者の宮台真司から「クズの典型」と評されている。

ともありました。

 

炎上発言で注目を集めるのも、

たまには面白いですが、

本業での活躍も応援したいと思います。

 

古市憲寿の炎上発言まとめ!クズ評判?の職業(社会学者)も調査!まとめ

古市憲寿の経歴プロフィール
古市憲寿の炎上発言まとめ!
古市憲寿の職業(社会学者)がクズ評判?

を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
NO IMAGE