注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

R-指定(ラッパー)のドラマ出演理由はなぜ?演技力はあるの?徹底調査

こんにちは。

大人気HIP-HOPユニット「Creepy Nuts」のラッパー、
「R-指定」のドラマ出演が続いています。

 

画像転載:TBSドラマ 危険なビーナス

 

ラッパーとしての人気と実力は、すでに十分、認められています。
これからは、演技の世界で俳優として活動していくのでしょうか?

福山雅治さん、星野源さん、及川光博さん、吉川晃司さんなど、

ミュージシャンから俳優としても成功された方は、

意外と多いようです。

 

R-指定は、今後、ラッパーから俳優業に転身するのか、

気になったので、

・R-指定 経歴プロフィール
・R-指定 ドラマ出演理由はなぜ?
・R-指定 演技力はあるの?
・R-指定 ネットの反応は?

を調べてみました。

一緒に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク
 

R-指定 経歴プロフィール

 

本名:野上 恭平(のがみ きょうへい)

生年:1991年9月10日

出身地:大阪府堺市

職業:ラッパー、俳優。Creepy Nutsのメンバー。

中学1年生で日本語ラップと出会い、中学2年生からリリックを書き始める。

2013年、1MC1DJのヒップホップユニットCreepy NutsをDJ松永と結成。

ラップのフリースタイルの腕を競うMCバトルが得意。

 

ちなみに、”R-指定”は芸名ですが、名前の由来は、

中学の時の思いつきらしいです。

・少しアブナイ感じ

・漢字が入っている名前に、

したかった、らしいです。

 

 

 

俳優としてのドラマ出演は、

2020年10月からTBS系列連続ドラマ、「危険なビーナス/手島一清 役」、

2020年11月、NHKドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚/ゆすり屋 池谷修 役」

 

となっています。

演じる役柄に応じて、雰囲気が全く違いますね!

 

スポンサードリンク

R-指定 ドラマ出演理由はなぜ?

 

「危険なビーナス」の役どころは、
妻夫木聡さんが演じる主人公・伯朗の亡くなった実父・手島一清です。

主人公の妻夫木さんの父親役という大事な役で、プレッシャーもあったようです。

 

【R-指定コメント】

このドラマに出演するお話が来たときは全く信じていなくて、

「絶対嘘でしょ!?」って思いました。
「だって日曜劇場でしょ!」みたいな(笑)。

~中略~

僕が演じる一清は病気の影響もあって、

一つのことに過剰に集中するような性格があるんですが、

僕も曲を書いたり、ラップについて考えている時はそうなってる瞬間があるので、

その時を思い浮かべながら演じるようにしています。

引用元:オリコンニュース

 

「閻魔堂沙羅の推理奇譚」の役どころは、

人の隠し事、弱みにつけ込み法外な料金を脅し取るゆすり屋です。

そして、ゆすり屋の相棒さえも邪魔になり、お金を独り占めしようと企んでいる、

悪者の設定でした。

 

【R-指定コメント】

 

(出演オファーは)『ウソや』と思いましたね(笑)。

~中略~

でもめったにできない経験やし、声をかけてくださったのには

何か理由があるのかもしれないなと思って、がんばらせてもらおう

思ったんです。

 

 

セリフの中で、すごく(人を)まくしたてたり、

長時間ひとりでしゃべるシーンがあったので、入念に準備しました。

 

~中略~

 

ラップの歌い回しや節回し、抑揚のことをフロウって言うんですけれど、

セリフのフロウを自分で確認してから本番に臨みました。

セリフは、フロウを意識しましたね。

 

俺、ふだんあまり感情をブワァァァって全開に出すことがなくて、

曲を作っているときや、レコーディングしているとき、

ライブのときぐらいにそうなるんです。

 

お芝居をするときは、やっぱりいちばんライブとかのテンションを意識したかなと。

全開で何かを表現するっていう、そういうときを思い浮かべたりしていました。

 

お芝居の経験は楽しかったですね、

やっぱり。自分じゃない何かを演じたり、
ラップ以外のことで何かを表現するというのは楽しいなと思いました。

~中略~

やっているうちに悪い役とか、感情をぶわあって爆発させるところとか、
どんどん楽しくなってきて(笑)。

もし、僕みたいなもんでもまた(出演の)お話をいただけるんやったら、
お芝居できたらいいなとは思います。

引用元:NHKドラマサイト

 

はじめは、出演オファーに戸惑いがあったようです。

とは言いつつ、ドラマ出演の理由は、

・自分以外の何かを演じること

・ラップ以外のことで何かを表現すること

楽しいからのようです。

 

スポンサードリンク
 

R-指定 演技力はあるの?

本業がラッパーであり、

これまで、演技教育、指導を受けた経験の有無はわかりませんでした。

『危険なビーナス』第7話(11/22放送)、R-指定の演技がニュースとなっていました。

 

R-指定の演技を視聴者絶賛
「R-指定さんのお芝居素敵でした 言葉がすっと聞こえてきた」
「Rさんの演技というかセリフの口調、柔らかくて好き」

引用元:ライブドアニュース

 

R-指定 ネットの反応は?

 

 

 

 


演技力は高く、評判も良いようです!

まとめ

 

R-指定(ラッパー)のドラマ出演理由はなぜ?演技力はあるの?

R-指定 経歴プロフィール
R-指定 ドラマ出演理由はなぜ?
R-指定 演技力はあるの?
R-指定 ネットの反応は?

のまとめです。

 

・本名は野上 恭平さん、Creepy Nutsのメンバー。ラップのフリースタイルの腕を競うMCバトルが得意。
・「自分以外の何かを演じること」「ラップ以外のことで何かを表現すること」が楽しいからドラマ出演をしているそうです。
・演技力が高いことから、絶賛するネットニュースも。
・ツイッターでも演技の評判は良い。言い回しにも、ラップの実力が生きている。

 

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサードリンク
NO IMAGE