注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

栗山英樹の父親の死因は?母親の現在や兄弟の年齢や職業も!

こんにちは。

今回は、元プロ野球選手の栗山英樹(くりやまひでき)さんを取り上げます。

現在、WBC日本代表の監督としてチームを率いて、2009年以来の優勝を目指しています。

北海道日本ハムファイターズの元監督でもあり、高校卒業後にメジャー挑戦を明言していた、大谷翔平選手を口説き落として入団させ、“二刀流”を作り上げた監督としても有名ですよね。

そんな栗山英樹さんの、実家の家族構成(父親・母親・兄)が気になったので、まとめました。

さっそく、見ていきましょう。

 

 

栗山英樹の経歴プロフィール

出典:https://number.bunshun.jp

 

栗山 英樹(くりやま ひでき、1961年4月26日 – )は、東京都小平市出身の元プロ野球選手(外野手、右投両打)。マネジメントは有限会社オフィスマリーン。

選手引退から監督就任までの間は野球解説者やスポーツジャーナリストのほか、白鷗大学教授としても活動していた。

引用元:https://ja.wikipedia.org/

 

栗山英樹さんは、小学校の時に軟式野球を始めています。

中学生では、一旦野球を離れますが、中学3年生の時に地元の野球チームに入り、投手として日米大会に出場し、MVPを獲得しています。

ブランクがあったにも関わらず、大会MVPに選ばれるのは、相当な野球センスがあったのでしょう。

 

創価高校の熱心なスカウトを受け、甲子園を目指すことを決意したそうです。

高校3年生の時には、主将兼エースとしてチームを牽引しますが、甲子園出場の夢は叶いませんでした。

 

高校卒業後は、教師を目指し、東京学芸大学教育学部に進学されました。

甲子園に行けなかったことで、“プロ野球選手”を目指すことなく、教員に目標を変えたのかもしれませんね。

大学で硬式野球部に入部し、好成績を残したことで野球の夢が再び芽生え、プロチームの入団テストを受け、東京ヤクルトスワローズに入団しました。

野球への情熱は、ずっと持ち続けていたんでしょうね。

 

 

 

プロ入り後は、『メニエール病』を発症し、満足な練習が出来ずに不振が続いた結果、1990年に現役を引退しています。

特別な才能に恵まれているわけではない自分にとっては、120%の努力をすることがプロの世界で生きていくための最低条件であり、それができなくなってしまった以上はプロ生活を続けられない。

引退後は、野球解説者に転身した後、2012年から2021年までの10年間、北海道日本ハムファイターズの監督を務めました。

 

プロ選手としての大成は、困難な道のりでしたが、監督として多くの人から信頼を得ていますね。

 

栗山英樹の家族構成まとめ!

出典:twitter

 

栗山英樹さんの家族構成は、次の通りです。

父親:栗山 正彦さん(他界)

母親:

長男:

次男:栗山 英樹さん

父親はすでに亡くなっていますが、栗山英樹さんは4人家族の末っ子でした。

 

栗山英樹さん自身はこれまで未婚で、子供もいないようです。

 

栗山英樹の父親の死因は?

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

2005年・栗山英樹さんが、44歳の時に、

父・正彦さんは、74歳で亡くなられました。

死因は公表されていないようです。

 

父・正彦さんは、東京・小平で『富士見スネークス』という少年野球チームを創設した人物です。

監督当時は、スパルタ式の練習指導を行なっていたようです。

 

栗山英樹さんは、厳しい父親の元で育てられたようでね。

生前、正彦さんは、

50歳になったら、またユニホームを着てほしい。

と語っていたそうで、奇しくも栗山英樹さんが50歳の時に、日本ハムの監督に就任しています。

父親が導いてくれたのかもしれません、運命を感じますね。

 

 

栗山英樹の母親の現在は?

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

栗山英樹さんの母親は、現在東京で一人暮らしをされているそうです。

名前や年齢は公表されていませんが、父・正彦さんの年齢から推測すると、現在90歳前後ぐらいではないでしょうか。

 

栗山英樹さんは、高齢となるを心配する気持ちから、なるべく電話をして

なにかあったら電話して

と話しているそうですが、

 

母親はギリギリまで

なんでもない

と話しているそうです。

 

子供に心配や迷惑をかけまいとする、母親の気遣いなのでしょうね。

 

栗山英樹の兄の年齢や職業は?

出典:https://baseballking.jp

 

栗山英樹さんのお兄さんは、3歳年上で、今年で65歳になります。(2023年)

お兄さんも、英樹さん同様に東京学芸大学を卒業されているようです。

 

栗山英樹さんの著書の中で、お兄さんの職業が「教師」と思われる一節がありました。

大学時代の英樹さんは、兄が教師として働く姿を見ていたのかもしれません。

 

お兄さんも小学校時代は、が監督を務めるチームで、野球をしていました。

栗山英樹さんが野球を始めたのも、の誘いからだそうなので、お兄さんの背中を追い、目標にされていたのでしょうね。

 

関連記事

こんにちは。 今回は、WBC2023の侍ジャパンを取り上げます。 試合中に栗山監督の様子が映し出されると、隣にいる”イケメンコーチ”の存在も気になってきます。   栗山監督が映る時、私は城石コーチを観ている[…]

関連記事

こんにちは。 今回は、ラーズヌートバー 野球外野手を取り上げます。 WBC 2023では、日本代表チームの一員としてプレーするヌートバー選手。 お母さんの久美子さんは、埼玉県出身の日本人女性ということでも話題になっています[…]

関連記事

こんにちは。 今回は、プロ野球選手の山川穂高(やまかわ ほたか)さんを取り上げます。 埼玉西武ライオンズに所属し、豪快なスイングで、2年連続で本塁打王に輝いたスラッガーです。 2023年開催のWBCでは、日本代表に選出され[…]

関連記事

こんにちは。 今回は、プロ野球選手の牧原大成(まきはらたいせい)さんを取り上げます。 2023年開催のWBCでは、緊急招集され日本代表入りしています。 侍ジャパンの栗山英樹監督から、「絶対的な切り札になる」と言われるほど、[…]

関連記事

こんにちは。今回はプロ野球選手の村上宗隆さんを取り上げます。 村上選手は、2022年シーズンに史上最年少で”三冠王”を獲得しています。   村上選手の年齢がまだ、20歳代前半だということを考えると、 70年[…]

関連記事

こんにちは。 今回は、プロ野球選手の周東佑京(しゅうとう うきょう)さんを取り上げます。 福岡ソフトバンクホークスに所属し、“スピードスター”と言われるほどの俊足で、連続試合盗塁記録・13試合の世界記録を持っています。 2[…]

関連記事

こんにちは。 2023年のワールドベースボールクラシックの開催が近づいてきました。 第5回目となる日本代表チームの試合日程がいつなのかも気になりますね。   ここでは、日本戦を中心にWBC大会の試合日程を調[…]

 

栗山英樹の父親の死因は?母親の現在や兄弟の年齢や職業も!まとめ

 

今回は、栗山英樹さんの家族構成について、まとめました。

現在監督として、選手一人一人に寄り添いながら育てているのも、父親や兄から学んだことが今に結びついているように感じます。

栗山さんが大監督になれたことを、きっと父・正彦さんも、天国から見守りながら喜んでいることでしょうね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク