注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

【誰のせい】高梨沙羅の《スーツの規定違反》で失格!〈北京冬季オリンピック〉

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日に行われた 北京オリンピック、 スキージャンプ混合団体戦における、 スーツ規定違反者続出の 全容がわかってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

こんにちは。

2022年2月7日(月)夜、

スキージャンプ混合団体の試合が行われ、

高梨沙羅選手の1回目のジャンプが、

失格となりました。

 

残念、、、

そして、可哀そうでした。

 

失格理由は、

スーツ規定違反。

 

どういうこなのでしょうか?

そして、誰のせいなのか、、

気になります。

 

さっそく見ていきましょう。

 

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日に行われた 北京オリンピック、 スキージャンプ混合団体戦における、 スーツ規定違反者続出の 全容がわかってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

 

スポンサードリンク

高梨沙羅の《スーツの規定違反》で失格!<北京冬季オリンピック>

 

 

・2022年2月7日、北京オリンピック、スキージャンプ混合団体戦

・日本代表は高梨沙羅(25歳)が先陣を切り、1回目で103メートルの大ジャンプ。
124.5点と表示されたが、まさかのスーツ規定違反との判定で記録なしとなった。

・3位に大差の2位につけたかと思われたが、直後にスーツの規定違反が判明。
まさかの失格によりポイントは入らなかった。状況を知った高梨は号泣。関係者に支えられて引き上げた。

出典:ヤフーニュース

 

高梨沙羅選手のスーツ、太もも部分が2センチオーバーのため、
失格となったそうです。

 

まさかの失格。

その理由となった、

スーツ規定違反とは?

どういうことなのでしょう。

・スーツ規定違反とは

金メダリストの原田雅彦氏の解説によると、

国際スキー連盟(FIS)の規則では

・「直立姿勢で、スーツ寸法はボディーと一致しなければならず、最大許容差はスーツのあらゆる部分において、ボディーに対しプラス1センチ~3センチ(女子は同2センチ~4センチ)とする」と決められている。

シーズン始めに計測し、数値を提出するため、体重の変化などで誤差が出てくるケースはある。

・そのため「スーツ規定違反」は珍しいことではない

「股下をさげる人が多い。だからそこの測定は頻繁にやる」

 

股下部分が大きければ、空気抵抗ができ、大ジャンプにつながるから、、。

ルールの範囲内で“ギリギリ”を狙ってくる選手もいるそうです。

 

それにしても、

オリンピックの本番で、

失格になる選手の気持ちを思うと、

辛すぎますよね。

高梨沙羅のスーツの規定違反で失格は《誰のせい?》

先日の個人戦でも、着用している

ジャンプ用スーツ。

 

混合団体戦に限って、

失格になるとは、、

不思議に思えます。

 

スーツ規定違反は、

一体、誰のせいなのでしょうか?

 

次のように、可能性を探ってみました。

1、高梨沙羅選手
2、審査員
3、チームスタッフ

 

・1、高梨沙羅選手

高梨沙羅選手が、大ジャンプを飛ぶために、

スーツを大きくした可能性を探ってみましょう。

 

おそらく、この可能性

限りなく低いと思います。

 

高梨沙羅選手は、

2021年2月のワールドカップでも

失格となったことがありました。

 

スーツ規定違反で、失格になる悔しさ

本人もよく理解していると思います。

 

オリンピック本番で、

自ら失格となる危険を冒して、

大ジャンプを狙うことは無いと思えます。

・2、審査員

北京オリンピックの審判、審査員の可能性です。

今回の試合では、

日本、オーストリア、ドイツ、ノルウェー(2人)

計4チーム5名の選手が失格となりました。

 

しかし、自国開催の中国チームには

失格選手はありませんでした。

 

この種目に限らず、

自国びいき?

とも考えるふしはありますが、

さすがに、あからさまな小細工は、

起こらないだろうと考えます。

 

しかし、

ジャンプ前にチェックをしていれば良いものを、

ジャンプ後に、失格と通告するのは、

あまり、良いものでは無いように思えます。

 

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日に行われた 北京オリンピック、 スキージャンプ混合団体戦における、 スーツ規定違反者続出の 全容がわかってきました。 [sitecard subtitle=関連記事 url[…]

・3、チームスタッフ

日本チームスタッフの責任の可能性です。

選手を管理するという意味で、

失格者を出してしまった責任は、

チームスタッフにあるのかもしれませんね。

 

仮に、試合前にスーツサイズを測っていなかったとしたら、

(とても残念ですが)

問題があったと言えるかもしれませんね。

 

横川朝治ヘッドコーチのコメントが報じられています。

「太ももの場所が2センチ大きかった。
選手は僕らの用意したスーツを着てそのまま飛ぶので。僕らスタッフのチェックミスです。

 

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日夜に行われた、 北京オリンピック、 スキージャンプ混合団体の試合で、 日本チームは、4位と健闘しました。   しかし、 惜しむらくは、スーツ規定違反。 […]

スポンサードリンク

 

みんなの反応

スポンサードリンク

【誰のせい】高梨沙羅の《スーツの規定違反》で失格!〈北京冬季オリンピック〉まとめ

 

高梨沙羅の《スーツの規定違反》で失格!<北京冬季オリンピック>

・スーツ規定違反

高梨沙羅のスーツの規定違反で失格は《誰のせい?》

・高梨沙羅
・審査員
・チームスタッフ

みんなの反応

 

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日夜に行われた、 北京オリンピック、 スキージャンプ混合団体の試合で、 日本チームは、4位と健闘しました。   しかし、 惜しむらくは、スーツ規定違反。 […]

関連記事

こんにちは。 2022年2月7日に行われた、 スキージャンプの混合団体戦における、 スーツ規定違反。   元ゴールドメダリストの 船木和喜さんの発言が注目を集めています。   […]

関連記事

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://magazinehack.com/suit-skiing]   こんにちは。 冬季北京オリンピック、 スキージャンプ、女子ノーマルヒル[…]

関連記事

こんにちは。   麒麟の川島明さんが、 新型コロナウイルスに感染したことを受け、 「ラヴィット!」の司会代役に注目が集まっています。   2022年2月7日は、 あらびき団(ライ[…]

関連記事

こんにちは。 2021年8月8日、 東京オリンピック2020が閉会式を迎えました。   閉会式のイベントでは、 歌手のmilet(ミレイ)が登場!   「愛の賛歌」を歌いました。[…]

スポンサードリンク