注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

小山田圭吾のいじめ性格がサイコパスでヤバイ!学校(和光学園)や親子関係を調査!

こんにちは。

 

東京オリンピック開会式の音楽担当として、

小山田圭吾(コーネリアス)が発表されてから、

過去のいじめ行動に対する批判が強まっています。

 

雑誌インタビューに掲載された記事を見ましたが、

小山田圭吾さんの性格

ちょっとエグイと。

 

サイコパスの定義に当てはまるようにも思えます。

 

当時、中高生だったことを考えると、

小山田圭吾さんが育ってきた環境、

学校(和光学園)や、

ご両親との関係も、

いじめ行動の関係があったかもしれません。

 

さっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

小山田圭吾のいじめ性格がヤバくてサイコパスすぎる!

 

過去のいじめ行動を、雑誌インタビューに、

武勇伝のように語っていたのは、

 

1990年代の雑誌

・ロッキング・オン・ジャパン

・クイック・ジャパン

でした。

 

その掲載内容が酷いのです。

wikiから引用すると、

小山田が小学生から高校時代の長年に渡り、複数の障がい者生徒に対していじめ・暴行行為に関与していたことを取材時に語っていた。

これを受け、小山田と被害者の対談が企画されるが、被害者全員から対面を拒否された。

小山田本人は

「けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)」

と語っている。

ROCKIN’ON JAPAN1996年1月号では

「障がい者の生徒たちを跳び箱の中に閉じ込める」
「マットレスでぐるぐる巻きにした上に飛び蹴りする」
「排泄物を食べさせる」
「服を脱がせ裸で歩かせる」
「自慰行為を強要する」
「殴る・蹴る等の傷害」

等のいじめ・暴行行為に及んたことを回想していたという。

 

学校でのいじめをなくすことは、

正直、難しいことだとは思います。

 

が、しかし、

 

障がい者に対して行っていたとなれば、

ちょっとさすがに、

引きます。

さすがに、それはないんじゃない?、と

 

それも小学生から高校生の間だなんて、

よほど陰湿な性格なのか、、、

 

それとも、

そういう人格なのか、、?

 

サイコパスの定義によると、

「感情の一部が欠如している」という点において特筆される精神病質者のこと。

自分以外の人間に対する「愛情」「思いやり」などの感情が著しく欠けており、そのためにきわめて自己中心的に振る舞う傾向にある。
また、道徳観念や倫理観、あるいは恐怖などの感情もきわめて乏しい傾向にある。

出典:weblio

一般的には、
10代半ばの、まだ分別がつかない学生だったとしても、
インタビュー記事は、
信じがたい行動のように感じます。

 

 

そして、このインタビュー内容を、

そのまま世の中に公表した

雑誌編集会社っていうのも、「?」

という気になります。

 

 

小山田圭吾さんは、

いじめ加害者なので非難されても

仕方がないと思いますが、

 

当時20代の若手アーティストに

スポットライトをあてるための

記事を掲載するにしても、

 

このような「残酷な出来事」を活字に残すのは、

雑誌社としても、

どうなんだろう??

と思ってしまいます、、、。

 

現在の常識であれば、

まず、あり得ないことだと思います。

 

<7/18追記>
ロッキングオンジャパン 当時の編集長がお詫び文を発表しました。

 

スポンサードリンク

小山田圭吾の学歴(出身学校)は和光学園。同級生の小沢健二は優等生だった。

 

小山田圭吾さんの学歴は、

学校法人和光学園
・和光小学校卒業
・和光中学校高等学校卒業
セツ・モードセミナー卒業

 

です。

 

小学校~高校までの多感な時期は、

和光学園に通っていたようですね。

 

芸能人の子供が通う学校としても、有名です。

 

中学の同級生には、

のちにフリッパーズ・ギターを結成することになる、

小沢健二も在籍していました。

 

小沢健二さんは、優等生グループ、

小山田圭吾さんは、いじめっ子グループ、

というのは当時から言われていたそうです。

 

小山田圭吾さんの、

壮絶ないじめの原因が、

学校生活にあったどうかは、

わかりません。

 

和光学園高校の口コミ評判を見ていくと、

 

ポジティブ評価は、

・他者の個性を受け入れる、認めるという土壌がある。
・楽しい高校生活を送りたい。自分の好きなことをやりたい。という人におすすめです。

 

ネガティブ評価は、

・授業の内容があまりに酷い。

 

とにかく、「自由」であるのが特徴のようです。

 

小山田圭吾さんが、当時、

音楽に傾倒していった、

自由な環境も整っていたのでしょうね。

 

スポンサードリンク

小山田圭吾の親子関係は?両親とも芸能人で離婚していた。

 

小山田圭吾さんのご両親は、

父親が、和田弘とマヒナスターズの三原さと志さん(本名:小山田晃)さん、

母親が、田辺伊都子さんです。

 

親戚にも芸能人が多い家庭だったようです。

 

その当時の写真がありました。

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/zouky/diary/200902280000/

 

小山田圭吾さんが、子供の時に

ご両親は離婚していました。

 

2006年に父親の小山田晃さんが、亡くなるまで

小山田圭吾さんは、父方の親族のことを知らなかったそうです。

 

ご両親が離婚してから、

母親と一緒に暮らしていたのでしょうね。

 

両親が離婚しても、

まっとうな人生を送っている子供はたくさんいます。

 

小山田圭吾さんは、子供の時に

父親との交流がほとんどなかったようですので、

 

このあたりが、小山田圭吾さんにしてみれば、

心の闇の部分にあたるのかもしれません。

(あくまで推測です、、)

 

 

時代の流れとして、多様性を重視したものになっています。

そしてそのシンボルである、オリンピックでの出来事なので、

 

今回の小山田圭吾さんの件は、

オリンピックが終わっても、議論を呼びそうです。

 

小山田圭吾のいじめ性格がサイコパスでヤバイ!学校(和光学園)や親子関係を調査!まとめ

 

小山田圭吾のいじめ性格がヤバくてサイコパスすぎる!
小山田圭吾の学歴(出身学校)は和光学園。同級生の小沢健二は優等生だった。
小山田圭吾の親子関係は?両親とも芸能人で離婚していた。

 

を調べてみました。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

関連記事

こんにちは。 2021年6月に、後藤祐樹(ゴマキ弟)さんの インタビュー記事がヤフーニュースに 掲載されていました。   現在は、千葉県八街市に住んでいるそうです。 そして、首から全身にかけてタ[…]

関連記事

こんにちは。 東京オリンピックの開催が、 いよいよ迫ってきました。   7月23日から開催!、、 なのですが、 とにかくこれまでに、 ・トラブル ・不祥事 ・スキャンダル […]

関連記事

こんにちは。   小山田圭吾さんの、 東京オリンピック楽曲制作への 参加発表から辞任まで、 一連の騒動をまとめてみました。   ここまで騒動が大きくなった原因は、 &nbs[…]

スポンサードリンク
NO IMAGE