注目キーワード
  1. 話題
  2. 人気
  3. 調査

羽生結弦がネイサンチェンを【逆転優勝の可能性?】フリー演技構成も!《北京オリンピック》

こんにちは。

2022年2月10日、

北京オリンピックの

男子フィギュアスケート

フリー(FS)が行われます。

 

ショートプログラム(SP)では、

羽生結弦は8位と出遅れましたが、

ネイサン・チェンを逆転し優勝する可能性はあるのでしょうか?

気になります。

早速見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

羽生結弦とネイサンチェンのSP得点差は?《北京オリンピック》

2月8日に行われた、

北京オリンピック・フィギュアスケート

男子ショートプログラム(SP)の得点です。

1位 ネイサン・チェン 113.97点
8位 羽生結弦 95.15点

得点差 18.82点

その理由は、

得点内訳をみるとわかります。

 

・技術点(ジャンプ):

チェン⇒46.90

羽生結弦⇒29.20

得点差:17.7点

 

あのジャンプが、

致命的ミスだったのは、

明かですね。

 

2月10日のフリーでは、

この得点差を縮め、さらに上回る必要があります。

 

逆転の可能性を調べてみます。

 

スポンサードリンク

 

羽生結弦のフリー演技構成と基礎点は?

昨年(2021年)の全日本選手権フリー

羽生結弦選手の演技構成と基礎点です。

合計92.90点でした。

 

全日本選手権とは異なり、

北京オリンピックのフリーでは、

大逆転を狙い、

4回転半ジャンプ以外にも、

要素を組み込むことも考えられます。

 

4回転半ジャンプの基礎点は、

12.50

です。

 

4回転半ジャンプを成功させたとしても、

フリーの基礎点の合計だけでは、

得点差18.82点を埋めることにはなりません。

 

ほかにも、

逆転のために、

わずかでも加点できる要素

追加していくと思われます。

 

2/10朝に発表された、
羽生結弦選手のフリープログラムです。1. 4回転アクセル
2. 4回転サルコー
3. トリプルアクセル+トリプルループ
4. トリプルフリップ
5. フライングチェンジフットコンビネーションスピン
6. ステップシークエンス
7. 4回転トウループ+トリプルトウループ
8. 4回転トウループ+シングルオイラー+トリプルサルコウ
9. トリプルアクセル
10. コレオシークエンス
11. フライングチェンジフットシットスピン
12. チェンジフットコンビネーションスピン

 

スポンサードリンク

 

羽生結弦がネイサンチェンを逆転優勝する可能性は?

報道によると、

ネイサン・チェンのフリープログラム

基礎点は、101.24点です。

 

ネイサンチェンは、

4回転半ジャンプ

習得していないため飛びません。

 

それでも、

羽生結弦選手のフリーの基礎点を

上回っています。

 

冷静に考えれば、

すでに二人の選手の間にある、

SPの得点差 18.82を縮める可能性は、

限りなく低いというのが、

現実のようです。

 

しかし、

フリー(FS)の採点には、

ショートプログラム(SP)と異なり

「各要素のできばえ点」の割合が高まります。

 

羽生結弦選手の逆転優勝のためには

フリー演技の基礎点によらない、

できばえに注力するのが、

唯一の可能性だと思われますね。

 

1位 ネイサン・チェン 合計332.60点
4位 羽生結弦 合計283.21点羽生選手はSP8位から挽回したものの、
ネイサン・チェンを逆転することはできませんでした。

 

スポンサードリンク

 

みんなの反応

羽生結弦がネイサンチェンに【逆転優勝の可能性?】フリー演技構成も!《北京オリンピック》

羽生結弦とネイサンチェンのSP得点差は?《北京オリンピック》

羽生結弦のフリー演技構成と基礎点は?

羽生結弦がネイサンチェンを逆転優勝する可能性は?

みんなの反応

 

を調べてみました。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

関連記事

こんにちは。 北京冬季オリンピックの フィギュアスケート、 エキシビジョンが気になります。   出場選手が誰なのか、 選考基準、 いつ放送なのか、 調べてみました。   […]

関連記事

こんにちは。 2022年の冬季北京オリンピック、 フィギュアスケートに出場した、 羽生結弦選手の動向が気になります。   北京オリンピック後は、 ついに引退か? との噂もあります。 &nbs[…]

関連記事

こんにちは。 2022年北京冬季オリンピックの 男子フィギュアスケートで、 ショートプログラム(SP)が行われ、 ネイサン・チェン選手が、 1位となりました。   金メダルがかかる、 フ[…]

スポンサードリンク